• 【有声日语文学作品】141 銀河鉄道の夜(113)

    关键字:銀河 鉄道 夜 「もうじきサウザンクロスです。おりる支度をして下さい。」青年がみんなに云いました。 「僕も少し汽車へ乗ってるんだよ。」男の子が云いました。カムパネルラのとなりの女の子はそわそわ立って支度をはじめましたけれどもやっぱりジョバンニたちとわかれたくないようなようすでした。 「ここでおりなきゃいけないのです。」青年はきちっと口を結んで男の子を見おろしながら云いました。 「厭だい。僕もう少し汽車へ乗ってから行くんだい。」ジョバンニがこらえ兼ねて云いました。 “南十字星站就要到了。准备下车吧。”青年人对姐弟俩说。 “我还想坐一会儿。”小男孩说。柯贝内拉身旁的小女孩心神不定地站銀河 鉄道 夜起身来准备下车,可心里似乎仍不愿与焦班尼他们分手。 “我们非在这儿下车不可。”青年人紧板着脸对小男孩说。 “南十字星站就要到了。准备下车吧。”青年人对姐弟俩说。 “我还想坐一会儿。”小男孩说。柯贝内拉身旁的小女孩心神不定地站起身来准备下车,可心里似乎仍不愿与焦班尼他们分手。 “我们非在这儿下车不可。”青年人紧板着脸对小男孩说。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【有声日语文学作品】143銀河鉄道の夜(115)

    关键字:銀河 鉄道 夜 「ぼくほんとうはよく知りません、けれどもそんなんでなしにほんとうのたった一人の神さまです。」 「ほんとうの神さまはもちろんたった一人です。」 「ああ、そんなんでなしにたったひとりのほんとうのほんとうの神さまです。」 「だからそうじゃありませんか。わたくしはあなた方がいまにそのほんとうの神さまの前にわたくしたちとお会いになることを祈ります。」青年はつつましく両手を組みました。女の子もちょうどその通りにしました。みんなほんとうに別れが惜(お)しそうでその顔いろも少し青ざめて見えました。ジョバンニはあぶなく声をあげて泣き出そうとしました。 「さあもう支度はいいんですか。じきサウザンクロスですから。」 “我也不太清楚。不过真正的上帝应该只有一个。” “真正的上帝当然只有一个。” “我是说,千真万确的上帝只有一个。” “这不就对了。我祈祷,愿上帝保佑我们,在你所说的那位真正的上帝面前,再与二位见面吧。”青年人虔诚地合掌而拜。小女孩也这样做了。大家依依不舍,脸色显得有些苍白。焦班尼几乎失声痛哭。 “准备好了吧?南十字星站就要到了。” 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【有声日语文学作品】135 銀河鉄道の夜(107)

    关键字:銀河 鉄道 夜 「あれは何の火だろう。あんな赤く光る火は何を燃やせばできるんだろう。」ジョバンニが云(い)いました。 「蝎(さそり)の火だな。」カムパネルラが又(また)地図と首っ引きして答えました。 「あら、蝎の火のことならあたし知ってるわ。」 「蝎の火ってなんだい。」ジョバンニがききました。 「蝎がやけて死んだのよ。その火がいまでも燃えてるってあたし何べんもお父さんから聴いたわ。」 「蝎って、虫だろう。」 「ええ、蝎は虫よ。だけどいい虫だわ。」 「蝎いい虫じゃないよ。僕博物館でアルコールにつけてあるの見た。尾にこんなかぎがあってそれで螫(さ)されると死ぬって先生が云ったよ。」 “那是什么火光?烧什么东西火光才能如此迷人?”焦班尼说。 “那是天蝎火光。”柯贝内拉又对着地图查看。 “啊,是天蝎火光呀。那我知道。” “天蝎火銀河 鉄道 夜 「あれは何の光是怎么回事?”焦班尼问。 “天蝎被烧死了。据传那大火一直燃烧到现在。爸爸讲过好几次。” “天蝎是虫子吗?” “是的,天蝎是虫子,是好虫子。” “天蝎不是好虫子。我在博物馆看过,泡在酒精里。尾巴上有个大夹子,老师说过,如果谁被它蜇了就会死的。” 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【有声日语文学作品】107 銀河鉄道の夜(79)

    关键字:銀河 鉄道 夜 思わずジョバンニもカムパネルラも一緒にうたい出したのです。 そして青い橄欖(読み違った)の森が見えない天の川の向うにさめざめと光りながらだんだんうしろの方へ行ってしまいそこから流れて来るあやしい楽器の音ももう汽車のひびきや風の音にすり耗らされてずーっとかすかになりました。 「あ孔雀が居るよ。」 「あ孔雀が居るよ。」 ジョバンニはその小さく小さくなって。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【有声日语文学作品】161銀河鉄道の夜(133)

    关键字:銀河 鉄道 夜 「ああすぐみんな来た。カムパネルラのお父さんも来た。けれども見附からないんだ。ザネリはうちへ連れられてった。」 ジョバンニはみんなの居るそっちの方へ行きました。そこに学生たち町の人たちに囲まれて青じろい尖ったあごをしたカムパネルラのお父さんが黒い服を着てまっすぐに立って右手に時計を持ってじっと見つめていたのです。みんなもじっと河を見ていました。 “嗯,可銀河 鉄道 夜 「ああすぐみんな来た。カムパネルラの不久就都回来了。柯贝内拉的父亲也赶来了。可是无论如何都找不到,扎内利已被领回家了。” 焦班尼走进人群。面色铁青、尖下额颏柯贝内拉父亲身穿黑衣服呆呆地直立着,四周围满了学生和镇上的人。柯贝内拉父亲左手攥着手表,目不转睛地注视河面,众人也都死死盯着河面。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【有声日语文学作品】133 銀河鉄道の夜(105)

    关键字:銀河 鉄道 夜 「そうじゃないわよ。あのね、天の川の岸にね、おっかさんお話なすったわ。」 「それから彗星がギーギーフーギーギーフーて言って来たねえ。」 「いやだわたあちゃんそうじゃないわよ。それはべつの方だわ。」 「するとあすこにいま笛を吹いて居るんだろうか。」 「いま海へ行ってらあ。」 「いけないわよ。もう海からあがっていらっしゃったのよ。」 「そうそう。ぼく知ってらあ、ぼくおはなししよう。」 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【有声日语文学作品】163銀河鉄道の夜(135)

    关键字:銀河 鉄道 夜 「もう駄目です。落ちてから四十五分たちましたから。」 ジョバンニは思わずかけよって博士の前に立って、ぼくはカムパネルラの行った方を知っていますぼくはカムパネルラといっしょに歩いていたのですと云 おうとしましたがもうのどがつまって何とも云えませんでした。すると博士はジョバンニが挨拶に来たとでも思ったものですか、しばらくしげしげ ジョバンニを見ていましたが 「あなたはジョバンニさんでしたね。どうも今晩はありがとう。」と叮ねいに云いました。 ジョバンニは何も云えずにただおじぎをしました。 :“已经不行了。他自落水已銀河 鉄道 夜 「もう駄目です。落ちてから四十五分たちましたから。」 ジョバンニは思わずかけよって博士の过了四十五分钟!” 焦班尼猛地冲到博士跟前,本来想说自己知道柯贝内拉的去向,自己一直和柯贝内拉在一起来着。可是喉咙好像给什么东西塞住了,什么也说不出来。博士倒以为焦班尼前来问候,便端详了好一会焦班尼。 “你是焦班尼吧?今晚让你受累了!”博士亲切地说。 焦班尼半晌说不出话来,只是一个劲儿地鞠躬。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【有声日语文学作品】131 銀河鉄道の夜(103)

    关键字:銀河 鉄道 夜 「小さなお魚もいるんでしょうか。」女の子が談につり込まれて言いました。 「居るんでしょう。大きなのが居るんだから小さいのもいるんでしょう。けれど遠くだからいま小さいの見えなかったねえ。」ジョバンニはもうすっかり機嫌が直って面白そうにわらって女の子に答えました。 「あれきっと双子のお星さまのお宮だよ。」男の子がいきなり窓の外をさして叫びました。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【有声日语文学作品】121 銀河鉄道の夜(93)

    关键字:銀河 鉄道 夜 うしろの方で誰かとしよりらしい人のいま眼がさめたという風ではきはき談している声がしました。「とうもろこしだって棒で二尺も孔をあけておいてそこへ播かないと生えないんです。」「そうですか。川まではよほどありましょうかねえ、」「ええええ河までは二千尺から六千尺あります。もうまるでひどい峡谷になっているんです。」  そうそうここはコロラドの高原じゃなかったろうか、ジョバンニは思わずそう思いました。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【有声日语文学作品】46 銀河鉄道の夜(18)

    关键词:鉄道線路 停車場 黒曜石 そして、カムパネルラは、円い板のようになった地図を、しきりにぐるぐるまわして見ていました。まったくその中に、白くあらわされた天の川の左の岸に沿って一条の鉄道線路が、南へ南へとたどって行くのでした。そしてその地図の立派なことは、夜のようにまっ黒な盤の上に、一一の停車場や三角標、泉水や森が、青や橙や緑や、うつくしい光でちりばめられてありました。ジョバンニはなんだかその地図をどこかで見たようにおもいました。 「この地図はどこで買ったの。黒曜石でできてるねえ。」 ジョバンニが云いました。 「銀河ステーションで、もらったんだ。君もらわなかったの。」 「ああ、ぼく銀河ス