21日放送された女優・綾瀬はるか(35)主演のTBS系日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」(日曜・午後9時)最終回の世帯平均視聴率が20・1%だったことが22日、分かった。個人視聴率は12・0%をマークし、ともに番組最高の数字で有終の美を飾った。

据日媒22日消息报道,21日播出的由女演员绫濑遥(35岁)主演的TBS系周日剧场冬季日剧《天国与地狱~疯狂的2人~》(每周日晚9点播出),最后一集世带平均收视率为20.1%,个人收视率达到了12.0%,都以自身最好成绩画上圆满句号。

今年に入って民放連続ドラマでの20%超えは初めて。2月14日放送のNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」(日曜・午後8時)の初回20・0%を上回り、連ドラでは今年1位の高視聴率となった。

《天国与地狱》是今年第一部超20%的民放黄金档。这一成绩比2月14日播出的NHK大河剧《直冲青天》(每周日晚8点播出)初回的20.0%还要高,一跃成为今年收视最高的日剧。

初回は16・8%の高視聴率で発進。第2話は14・7%。第3話は14・1%。第4話は13・4%。第5話は13・2%。第6話と第7話は14・7%。第8話は14・8%。第9話は16・5%。今回は3・6ポイント大幅アップした。

本剧第1集以16.8%的高收视率进发,第2集14.7%,第3集14.1%,第4集是13.4%,第5集是13.2%,第6集和第7集是14.7%,第8集14.8%,第9集是16.5%。最终回大幅提高了3.6%。

「白夜行」(06年)、「JIN―仁―」(09年)、「義母と娘のブルース」(18年)など綾瀬の出演作を多数手掛けた脚本家・森下佳子さんが描くオリジナルストーリー。綾瀬が演じるのは、正義感が強く努力家だが、やや慌てん坊な警視庁捜査第一課の刑事・望月彩子。殺人事件の容疑者を追い詰めるが、逮捕直前でその男と魂が入れ替わってしまうという展開。

本剧为森下佳子执笔的原本剧本。她曾多次和绫濑遥合作,如《白夜行》、《仁医》、《继母和女儿的蓝调》等。剧中她饰演的警视厅搜查一课刑警望月彩子,富有强烈正义感又是一名努力家,性格稍微有些小冒失。追查杀人事件把犯人逼到困境时,就在逮捕的前一刻,两人居然互换了灵魂。


最終回では「♯天国と地獄」がツイッタートレンド1位に。ネット上ではまさかの展開に「感動の最終回」「マジかよ」「天国と地獄ロス」などの声があふれた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最后一集播出时,标签“#天国与地狱#”成为推特热搜第一。在网上,“令人感动的最终回”、“(这结局)真的假的”、“天国与地狱loss”等呼声爆棚。(数字为关东地区,Video Research调查)

本内容为沪江日语原创翻译,严禁转载。

相关阅读推荐:

绫濑遥《天国与地狱》第一集收视率16.8%,刷新今年民放剧最高
2021年冬季日剧推荐:《天国和地狱 ~疯狂的2人~》