TOKIOの長瀬智也が主演を務める連続ドラマ『俺の家の話』(TBS系)の2月12日放送回において、女優の戸田恵梨香が長瀬に担がれるシーンがあり、ネット上で「人気女優になんてことを!」「抱き方が雑すぎる(笑)」と話題を呼んでいる。

2月12日,TOKIO长濑智也主演的TBS台冬季日剧《我家的故事》播出后引起话题。在出现长濑背起户田惠梨香的镜头时,网友表示“怎么可以这样对人气女演员!”“抱的方式太过分啦(笑)”。

家族に内緒で覆面プロレスラー・スーパー世阿弥マシンとして活動しつつ、能楽の人間国宝である父・観山寿三郎(西田敏行)の介護と跡取り修行に奮闘する主人公・寿一(長瀬)の姿を描いた同ドラマ。その中で戸田は、寿三郎の婚約者で介護ヘルパーの志田さくら役を演じている。

本剧描写的是瞒着家里人一边打工作为摔角选手・超级世阿弥机器活动,一边在家照顾被称为人间国宝的父亲・观山寿三郎(西田敏行 饰),并进行能乐修行的主人公・寿一(长濑智也 饰)的故事。户田饰演寿三郎的未婚妻兼看护佣工・志田樱。

そして今回、寿三郎が乗る車椅子を外で押して歩くシーンがあったのだが、アクシデントによって気絶。そこへ寿三郎のGPSの動きがおかしいと心配した寿一が、プロレスの練習場から駆けつけてさくらを担いだのだが……

这一集中,小樱带着乘坐轮椅的寿三郎外出,却因为意外摔倒。这个时候,寿一从GPS里发现寿三郎的行程奇怪,立刻从摔角练习场赶去,(发现小樱晕倒后)背起了她……

寿一は覆面を被ったまま慌てて駆けつけてしまったため、正体がバレるのを恐れて、さくらのお腹の部分を左肩に乗せたスタイルで担ぐことに。ドラマ内では“山賊だっこ”と名付けられたが、まさに山賊が獲物を運ぶような姿だったのだ。

因为匆忙,穿着摔角服装带着面具出现的寿一怕自己暴露身份,所以一把捞过(小樱的)肚子把她扛在了肩膀上。剧中把它官方命名为“强盗抱”,还真的像极了强盗搬货物的样子。



本翻译为沪江日语原创,转载请注明出处。

相关阅读推荐:

长濑智也x宫藤官九郎:时隔11年合作《我家的故事》
长濑智也x宫藤官九郎《我家的故事》第一集收视率11.5%
长濑智也宣布退出杰尼斯事务所