一年一度双十一已经到来,一夜过后,昨天上班的你是不是这样的:

96秒破百亿元,1小时36分破千亿,仅仅两个小时的时间,2019年中国双十一成交额就达到了去年当天近一半的金额……而今年最终的成交额达到2684亿,突破了历史新高。

中国では、「独身の日」と呼ばれる11日、インターネット通販各社による大規模な値引きセールが始まりました。
11月11日是中国的“单身日”各大电商开始了大规模的打折销售。

このうち、中国最大手のネット通販、アリババグループは、本社がある浙江省杭州でイベントを開きました。
在这之中,中国规模最大的电商平台阿里巴巴在总部浙江省杭州市举办了晚会。

会場では、現地時間の11日午前0時、日本時間の午前1時にセールが始まると、巨大な画面に取り引き額が表示され、開始からわずか1分36秒で、100億人民元、日本円でおよそ1500億円を突破したとアピールしていました。
当地时间11日0点,也就是日本时间凌晨1点商品开卖后,会场中便显示出巨大的实时交易额,开卖仅1分36秒,交易额便突破100亿人民币,折合约1500亿日元。


「独身の日」は、中国で最もモノが売れる日として知られています。
“光棍节”是中国(一年之中)贩卖商品最好的时机,也是销售量最好的一天。

日本企業の中には、この日に合わせて新商品を投入するところもあり、米中の貿易摩擦の影響で消費が伸び悩む中、取り引き額がどこまで増えるか、注目されています。
不少日本企业也为了今天投放了新商品,在中美交易摩擦给消费带来影响的如今,期待日本产品的交易额会增长到什么程度。


1小时3分钟双十一交易额突破1000亿

また、会場では、中国の消費者が選んだ輸入品の中で、日本の商品の人気が最も高いなどと紹介されていました。
会场中介绍,中国消费者选择的进口商品中,日本商品人气是最高的。

アリババの担当者は、「日本を訪れる中国人旅行客の増加に伴い、日本の商品やサービスの質の高さが認められるようになった。日本ブランドが多く出店しているので、1位になることを期待している」と話していました。
阿里巴巴的负责人称:“随着访日中国游客的增多,人们对日本的商品和服务质量评价很高。此外很多日本品牌也出台优惠,十分期待能在今年的销售中拔得头筹”。

在海那边,中国的全民狂欢节日双十一,又名“光棍节”强势登上日本推特热搜:


来看日本网友都说了些什么:

中国双十一阿里巴巴的成交金额,
果然不是一般人能达到的境界……

中国的双十一大促(独身日)太厉害了!

能够带来如此巨大经济效果的活动,的确值得我们学习。
不过对于快递小哥来说,也太辛苦了……

(对于日本来说)今天是Pocky日和Pretz日噢
啊,还是花园鳗日。

花园鳗长这样↓

然而逐渐歪题,自虐段子出现:

独身日?说什么傻话
你们是在看不起365天打光棍的人吗

独身日是啥玩意 我可是年中无休的光棍

听说,对于现充来说今天是Pocky日,非现充是光棍节。

还要顺便diss自己国家的电子支付系统:

(中国的阿里巴巴)服务器系统确实厉害,不像日本的某Pay,太烂了。

另,11.11晚上,日本声优花泽香菜参加了“天猫双11晚会”的直播节目,演唱了一首《恋爱循环》:


在日本,11月11日的重头戏其实是“POCKY&PRETZ日”,且且由日本纪念日协会认定。今年的“ポッキー&プリッツの日”,格力高公司为旗下两大品牌推出了联动,很拼。


本内容为沪江日语原创编译整理,未经授权禁止转载。

精彩阅读推荐:那些从中国开到日本的网红店:日本网友惊呼“太好吃了”