对于杰尼斯女孩来说,2018年注定是心累的一年。始于「大切なお知らせ」的预告,迎来的几乎都是不怎么好的结果。

2018年9月13日零点,J家又爆出一条重大新闻:双人团タッキー&翼宣布正式解散


泷泽秀明艺能活动引退,明年起专注J家的幕后制作;今井翼退出杰尼斯事务所,将专心疗养身体。

两人的联名信:

大致意思:从去年团活休止开始已过去一年,我们为各自今后的人生及方向考虑了许多,也和事务所进行多次谈话,最终两人决定在2018年9月10日,也就是タッキー&翼进入第16周年的当天,宣布解散。

而在前两周,《周刊文春》爆出泷泽秀明受爷爷钦点,将接任杰尼斯事务所的下一任社长,此次借着解散、引退一事,Takki也做出了“相关回应”:

昨年9月から活動休止していたジャニーズ事務所の人気デュオ・タッキー&翼が12日、都内でデイリースポーツなどの取材に応じ、滝沢秀明(36)が年内一杯で芸能界を引退することを明かした。

昨天在接受媒体采访时,去年9月份宣布停止演出活动的杰尼斯事务所的人气组合“泷与翼”,宣布了泷泽秀明(36)将于今年引退娱乐圈的消息。

2019年以降はジャニー喜多川社長(86)の意思を継ぎ、ジャニーズJr.の育成や演出など、社長の“後継者”としてプロデュースに専念する。タキツバは9月10日にデビューから16年で解散した。18年にメニエール病を再発した今井翼(36)は近々の手続き終了後に退所。治療に専念しながら、将来的な芸能活動再開を目指す。

明年起,泷泽秀明将会顺从杰尼斯喜多川社长(86)的想法,作为社长的“后继之人”,专心于幕后制作人的工作,负责杰尼斯Jr.新人的培养和演出。而“泷&翼”组合已于9月10日(本周一)解散,结束了长达16年的路程。今井翼(36)因美尼尔氏综合症复发,近期将会办理退出事务所的手续,专心于身体治疗。本人希望有朝一日能再次回到舞台上。

ジャニーズ事務所は将来的に、藤島ジュリー景子副社長(52)が社長となり事務所経営とタレントのマネジメントを担当し、滝沢がプロデューサーとして“ジャニーイズム”を伝えていく体制になることが予想される。

因而,杰尼斯未来的高层管理体制很可能是,现任副社长藤岛Julie景子(52)继任社长一职,负责事务所经营和艺人的管理,泷泽作为制作人负责杰尼斯的宣传。

1962年6月に設立されたジャニーズ事務所は、ジャニー喜多川社長がタレントや作品のプロデュースを手がけ、姉の藤島メリー副社長(91)が経営面を担当してきた。2人は元気に第一線で活動しており、今後も当面、現役として“陣頭指揮”を執るが、年齢を考慮すれば、将来的な準備も必要になる。

杰尼斯事务所自1962年6月创办以来,一直是由杰尼斯喜多川社长担任艺人的策划及演出,由身为姐姐的藤岛Mary副社长(91)负责公司经营。多年来,两人一直活跃在演艺界的第一线,但是出于年龄的考虑,杰尼斯也不得不开始培养将来能够独当一面的人才。

現在はジュリー副社長がTOKIOや嵐など多くのタレントをマネジメントし、ジャニー社長がプロデュース業、メリー副社長が経営面を担っている。滝沢は将来的な体制について、「(事務所は)ジャニーさんとメリーさんが作ったもので、(現在は)ジュリーさんが全体をまとめている。今後は皆さんと一緒に『ジャニーズって、すごいな』と思える体制をつくっていけたら」と展望を語った。

前杰尼斯的主要分工为,Julie副社长管TOKIO、岚等组合,爷爷负责幕后制作,Mary副社长负责公司经营。泷泽就杰尼斯将来的体制表示:“事务所是喜多川社长和Mary副社长一手创办的,现在由Julie副社长统筹。希望能和以上几位打造出让大家一致觉得‘杰尼斯真厉害’这样的公司”。

滝沢はすでに、ジュリー副社長とも対話した。「最近、方向性が決まったので細かい話はこれからですが、『協力してやっていきましょう』とお話をさせていただいた。ジュリーさんを中心にジャニーズの体制になっていく日がくるのかな」。自身は、「経営はできない。ジャニーさんのイズムをつないでいく立場」と語った。

另外,泷泽已经和Julie副社长进行了谈话。“大致方向已定,今后将就具体情况进行更细致地商讨,Julie副社长对我说:‘我们一起共同努力’。接下去杰尼斯应该会形成以Julie副社长为中心的体制”,关于他自己,他说:“(就任J家策划一职)并不是经营公司,我会努力继承杰尼斯一贯的优良传统,并继续发扬。”

滝沢はグループや個人のCDデビューのプロデュースも担う予定で、「ネーミングはジャニーさんに任せる」。デビュー後の育成は携わらず、Jr.に専念するとみられる。

泷泽未来会主要担当团体和新人培养,不过他表示:“起名的任务还是要让喜多川社长来”。另外,他不会接管艺人出道后的工作,而是一心一意培养Jr.。

J家还将新设立专门培养Jr的PROJECT(子公司?),由Takki辅佐爷爷一起专注新人育成。

另一方面,今井翼的退社也让饭心痛不已。这一决定,是因为自身的原因,让他不得不做出决断。不过,小翅膀表示自己并不是引退娱乐圈,等疗养完毕,有朝一日希望能够继续站在舞台上。

泷泽秀明:引退一事我已做好了觉悟,接下去想更加努力,有人说“继续艺能活动同时兼顾幕后制作不行吗”?但我认为,是杰尼斯事务所让我看到了更宽阔更华丽的世界,我不想做一个半吊子的人。(大意)

今井翼:我认为泷泽非常适合(策划人)这个职位,他是能够继承J家传统的人选。(大意)

下一页>>日本网友评论:黄金一代的落幕