米映画芸術科学アカデミーは15日、第87回アカデミー賞の各部門候補を発表し、長編アニメーション部門で高畑勲監督の「かぐや姫の物語」がノミネートされた。

15日,美国电影艺术与科学学会宣布第87届奥斯卡奖各部门获奖候补作品。长篇动画部门中,由高畑勋导演执导的《辉夜姬物语》获得提名。

映画『かぐや姫の物語』は、2013年11月公開のスタジオジブリの作品で、高畑勲監督のもと製作期間8年をかけ完成にこぎつけた。北米では、『THE TALE OF THE PRINCESS KAGUYA』という英題が付けられ、昨年10月に公開された。すでに、ロサンゼルス映画批評家協会賞(アニメーション映画部門)、ボストン映画批評家協会賞(アニメーション映画部門)、トロント映画批評家協会賞(アニメーション映画部門)を受賞している。

电影《辉夜姬物语》是2013年11月上映的吉卜力工作室作品,该作品以高畑勋导演为首、花费8年时间才制作完成。在北美,该作品取英文标题为《THE TALE OF THE PRINCESS KAGUYA》,并于去年10月上映。目前,该作品已获得洛杉矶电影批评家协会奖(动画电影部门)、波士顿电影批评家协会奖(动画电影部门)、多伦多电影批评家协会奖(动画电影部门)。

ノミネート決定に際し、高畑監督は、「『かぐや姫の物語』が、アカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネートされたことを光栄に思います。ノミネートしてくださったアカデミー会員の方々、この作品を高く評価して下さった方々、そして北米での公開に協力して下さった方々に心から感謝します。そして、この作品に関わった全てのスタッフに感謝します」とコメントを寄せている。

确定获得提名之际,高畑导演发表评述道,“《辉夜姬物语》能够在奥斯卡奖长篇动画电影部门获得提名,我觉得很光荣。提名本作品的(美国电影艺术与)科学协会的各位会员们,给予本作品高度评价的人们,以及在北美上映时给予协力的人们,我由衷地感谢你们。还有,我也要谢谢与本作品相关的所有工作人员”。

声明:音视频均来自互联网链接,仅供学习使用。本网站自身不存储、控制、修改被链接的内容。"沪江网"高度重视知识产权保护。当如发现本网站发布的信息包含有侵犯其著作权的链接内容时,请联系我们,我们将依法采取措施移除相关内容或屏蔽相关链接。

在线地址:http://www.56.com/u65/v_MTM0NDE4ODIy.html

一方、短編アニメ部門では、米国在住アニメーター、堤大介氏が共同監督を務めた「ダム·キーパー」が候補に選ばれた。発表と授賞式は2月22日(日本時間23日)にハリウッドで行われる。

另一方面,短篇动画部门中,侨居美国的卡通作家·堤大介担任共同导演的作品《Dam Keeper》也被选为获奖候选作品。本届奥斯卡奖获奖结果发表和颁奖仪式将于2月22日(日本时间23日)在好莱坞进行。

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

相关阅读推荐:宫崎骏动画电影《起风了》推荐