2択の質問に答えていくだけ。たったこれだけで回答者の出身地をズバリと当てる「出身地鑑定!方言チャート」。2013年に公開されて以来、ネットを中心に話題となっていましたが、なんと3年以上の時を経て、大幅にバージョンアップ!的中率が格段に上がったと現在、SNSを中心に話題となっているので紹介したいと思います。

只需回答2选1的问题。仅仅如此,“出生地鉴定!方言chart”就能准确猜中回答者的出生地。发布于2013年,经过了3年以上的时间,大幅度进行了版本升级!命中率大幅上涨的现在,在SNS上被热议,本文就来介绍一下这个应用。

↑コチラが進化した「方言チャート100PLUSII」。なお、主なアップデート内容は

上方图片为升级后的“方言chart 100PLUSII”。其主要更新内容为

東北地方へ誘導するルートを改善

長野への誘導を補強するために質問のバリエーションを追加

和歌山・兵庫への誘導を補強するために質問を差し替え、及び、ルート変更

島根・鳥取・香川・愛媛の振り分けを補強するために質問を差し替え、及び、追加

福岡県内のエリア分割を県民の感覚に沿う形に修正

改善指向东北地区的途径

为了强化指向长野的引导,追加提问的变化

为了强化指向和歌山,兵库的引导,替换提问以及变更途径

为了强化岛根,鸟取,香川,爱媛的区分度,替换提问以及追加

福冈县内的区域分割按照县民的感觉来修正形状

などとなっているそうで、1千万人近い利用者のフィードバックを分析し、内容を修正。これによって的中率が大幅にアップしたのだとか。

大概就是以上的内容。分析了近1千万使用者的反馈,修正了内容。正是如此,所以命中率大幅上升了吧。

100PLUS → 100PLUSII。進化のほどはいかに!?

100PLUS → 100PLUSII。升级之后效果究竟如何!?

実は以前、旧バージョンである「方言チャート100PLUS」を試してみたのですが、導き出された答えは、出身地とはかけ離れた場所だった私。

其实以前,我有尝试过旧版本的“方言chart 100PLUS”,得到的答案与我真实的出生地完全不同。

今回は私の出身地。見事に当てる事が出来るのでしょうか。

不知道这次能否准确的测出我的出生地。

「方言チャート100PLUSII」チャレンジ開始!

“方言chart 100PLUSII”测试开始!

質問に「YES」 or 「NO」と答えていくだけで出身地が導き出される「方言チャート100PLUSII」。では、早速チャレンジしてみたいと思います。

“方言チャート100PLUSII”只需要回答“yes”或“no”就可以得出出生地。不多说啦,让我们开始吧。

※出身地とは3~4歳から、13~14歳までに生活していた地域を指すそうです。

※出生地是指从3~4岁开始一直生活到13~14岁的地区。

おらん。よく使う。(笑)

おらん。经常使用。(笑)

「じらー」

なにそれ!?初めて聞いた!

“じらー”

这是什么!?第一次看见!

「しん」とは言わないが「せん」は使う事がある。

よって「はい」を選択!

没用过“しん”,“せん”倒是有用过。

所以选“是”!

十数個の質問に答えた結果、導き出されたエリア。それは…

回答了十几个提问所得出的区域。那是...

 

福岡県!

素晴らしい!正解です!

福冈县!

厉害厉害!答对了!

驚きの精度を誇る「方言チャート100PLUSII」。SNSには

以惊人的精准度被赞赏的“方言chart 100PLUSII”。在SNS上收到了

■出身地鑑定チャート。お見事でしたm(_ _)m 

■完成度が高すぎて面白すぎ!

■マジで精度が上がってた!

■この方言チャート100PLUSⅡすごい!長野県出身なのに今までずっと愛知県判定しか出なかったが、とうとう愛知県の壁を越えてくれたw ドンピシャで当ててくれたわ。

等、たくさんの声が寄せられていました。

■出生地鉴定chart。相当完美m(_ _)m 

■完成度太高,相当有趣!

■精准度真的提高了!

■这个chart 100PLUSⅡ真厉害!我是长野县出身,却一直被判定为爱知县。终于突破了爱知县的壁垒w ,丝毫不差的命中了。

等等回复。

ネットやSNSなどで人気を集め、4年間で1千万人以上が利用したという「方言チャート100PLUS」の進化版「方言チャート100PLUSII」。興味を持った方は是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

“方言chart 100PLUS”在互联网和SNS等地积累人气,4年间被1千万以上的人使用。他的升级版“方言chart 100PLUSII”,有兴趣的朋友,不妨试一试?

http://ssl.japanknowledge.jp/hougen/

本翻译为沪江日语原创,禁止转载。

相关阅读推荐:

关东人最常用的十句关西方言

八处有着可怕由来的京都地名