2019接近尾声,回首今年的日本娱乐圈新星,除了你知我知的横滨流星和今田美樱,还有一位当红小生值得重点关注,她就是生田绘梨花

个人写真集以29万部销量遥遥领先第二名,拿下2019年度日本写真集榜冠军,成为新一代“写真集女王”;

舞台剧邀约不断,出演过日本版《悲惨世界》、《罗密欧与朱丽叶》、《莫扎特》等经典作品,传闻现在好的角色都抢着要让她来演,被称为“生田无双”。

现役偶像+音乐剧演员,现在的日本恐怕找不出第二人。

颜好业务能力佳,她值得你吃下这份安利。


いくた えりか
生田 絵梨花

1997年1月22日生于德国杜塞尔多夫,因父亲工作原因5岁起搬到在东京生活,3岁开始学钢琴,高中毕业后考入东京音乐大学,学过古典芭蕾、书道、游泳等。

从小喜欢看各种音乐剧,梦想是成为音乐剧演员。虽然当明星并不是初衷,但本人认为音乐剧和偶像有着“舞台”的共通点,2011年自己报名参加了乃木坂46的甄选会后被选上,乃团一期生。

现在是乃木坂46的核心成员之一,唱功和舞蹈一级棒,是“德国出生的大小姐”、“才貌双全的优等生”、还有着“天才体质”,不过据成员爆料其实是个怪胎,晚上十点后情绪会变得异常高涨,打哈欠像是在唱女高音,平时是个吃货。代表作芬兰民谣(不是

2011年,乃木坂试镜会上的生田酱,当时十四岁。

2014年,乃木坂46第十单《何度目の青空か?》,首次担任C位。

自弹自唱不在话下,

舞蹈功底当然也是一流,


综艺上放得开,吸粉分分钟。


在舞台剧女演员的梦想之路上越走越顺。


饰演日版《罗密欧与朱丽叶》音乐剧朱丽叶一角



饰演日版《微风轻哨Whistle Down the Wind》音乐剧女主角



主演作《キレイ―神様と待ち合わせした女―》,搭档实力派演员神木隆之介、小池彻平、麻生久美子等。

井上芳雄和堂本光一表示,在日本音乐剧业界,已经达到了“生田无双”境界。


她是日本国民偶像
个人写真集一年狂卖29万本,“日本写真新女王”就此诞生。

ORICON前几日公布了2019年写真集销量榜。

生田的个人写真集《Intermission》以290,771本的销量远远拉开和第二名的距离,轻松夺得年冠。

一年卖出29万+本什么概念?在日本写真集业界,能卖出一万本就是大热作,不得不说生田这场销量仗打得十分漂亮。



本作は、昨年の年間1位を獲得した乃木坂46『乃木撮 VOL.01』の30.7万部には届かなかったものの、一昨年の年間1位の白石麻衣『パスポート』の22.9万部を上回り、女性ソロ作品歴代1位に輝いている。

你花的这本写真集虽然没能超过2018年冠乃木坂46《乃木撮 VOL.01》的30.7万,但超过了前年年冠白石麻衣《Passport》的22.9万本,荣登女性个人作品历代第一名。

本作のランキング推移はこれまでにもたびたび取り上げてきたが、驚かされるのは発売から約1年にわたり、1週も欠けることなく、ランキング圏内を推移してきたこと。しかも、発売から年間集計期間内の43週のうち、順位の上下を繰り返しながらもほぼ横ばいで推移し、半数を越える24週でTOP10内にランクイン。他に類を見ない圧倒的な強さを見せた。

本作自从发售日起,其排名时常名列前茅,令人惊异的是,历经一年每周都是榜上有名,从不缺席。且从发售开始一年统计期间的43周内,顺位稳如狗,在发售后的第24周已确定入榜年度TOP10,展现了非他人可比拟的强劲势头。

ここ数年の坂道シリーズのメンバーソロ写真集の好調ぶりからは、彼女たちがアイドルとしてだけでなく、ひとりのタレント、ファッションアイコン、インフルエンサー、オピニオンリーダーとして、それぞれが自身の人間性とともに持ち味となるカラーを鮮明に打ち出すことで、コアファン層を超えて、広く一般層に支持を受ける存在になっていること示している。その先頭を走るのが、同性を惹きつける圧倒的な存在感でシーンの先頭に立つ生田、そして白石であり、グループからのソロ活動のロールモデルとなり、全体をけん引している。

近年来坂道系列偶像的个人写真集成绩普遍都不错,她们跨越了偶像的范畴,作为艺人、时尚达人、网络红人、带货高手等,以自己的个人特色打造成出崭新的形象,跳出小众圈子,受到了全国大众的支持。而领军人物,便是吸引同性、具有压倒性存在感、始终站在镜头最前面的生田绘梨花和白石麻衣,两人已是团体中个人活动的范本,带领团队走向新世界。

生田の『インターミッション』は、直近の2ヶ月では、20位台から10位台へと再び上昇傾向を見せており、今回の年間1位の話題性からさらなる勢いに乗ることも予想される。白石の『パスポート』は1年目で年間1位を獲得したあと、翌年の年間ランキングでも7位と2年連続TOP10入りを果した。当時とは坂道シリーズを取り巻く環境が異なるため、単純な比較には意味がないが、生田のここからの動向、そして来年の順位にも期待がかかかる。

《Intermission》在近两个月的周榜内,从二十几名再次向前十进发,而这次成年年度冠军的话题,预计会再度带动一波销量。白麻的《Passport》在当年获得年冠后,第二年也拿下了第七位名次,实现连续两年打入TOP10的傲人成绩。坂道系已经今非昔比,单纯去比较也没啥意义,但生田今后的动向,还有明年的排名表现都令人十分期待。

こうした動向からは、白石が切り開いた道を生田がさらに押し広げているようにも見える。生田のこの先の幅広いシーンでの活躍とともに、生田を追いかけ、さらにはその次の先頭に立つのが誰になるのか、後進の登場が今もっとも気になるところだ。

由白石麻衣开拓,生田绘梨花进一步扩展,可谓前景无限。在一线的活跃姿态,能追上她,站在下一个风头上的人,想必各位都很在意吧。


白花可爱

偶像&音乐剧演员 二刀流也可以很专业
芬兰民谣你一定要听一下,真的不亏。

生田のアイドル&ミュージカル女優の“兼業スタイル”だが、芸能界を振り返ってみても異例と言えるだろう。故・本田美奈子さんやソニン、知念里奈などは、元アイドル・元歌手からミュージカルの世界に入り成功しているが、いずれもグループ解散やアイドルからの脱却を機としてミュージカル世界に転身=ステップアップしたという形。しかし生田は、乃木坂46という今一番人気のアイドルグループに所属しながら、ミュージカル女優としても有名作品に出演。

纵观娱乐圈,生田的偶像&音乐剧女演员的“兼职风格”可以说是史无前例。虽然已逝・本田美奈子桑、SONIM、知念里奈等人都从原偶像・原歌手领域成功转入音乐剧领域,但她们都是在团体解散或脱离偶像身份后进入到音乐剧领域的=向上走一级阶梯的形式。但生田却是在仍属于乃木坂46这一人气极高的偶像团体的情况下,作为音乐剧女演员,出演了《罗欧与朱丽叶》、《悲惨世界》等世界著名作品。

この1月公演の『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』(1月5日~27日)で共演している俳優?井上芳雄からは、「今、ミュージカルの良い役はすべて彼女に来ている」とまで言われており、城田優にも「彼女は5年後、10年後には確実に、日本を代表するミュージカル女優になっているはず」と絶賛されているのである。

今年1月舞台剧《娜塔莎・皮埃尔和1812年的大彗星》中共演的井上芳雄称赞:“现在,音乐剧的好角色全都抢着让她演”,城田优也大加赞赏:“5年10年后,她一定会成为代表日本的音乐剧女演员”



你花表示诚惶诚恐

今やすっかりミュージカル女優としての評価を定着させた生田だが、そもそもは美少女ぞろいの乃木坂46の中核をなす“アイドル”だった。にわかに注目を浴びたのは2016年、インターネット配信番組『乃木坂46 4thAnniversary 乃木坂46時間TV』内のコーナーにおいて、生田はフィンランド民謡「イエヴァン・ポルッカ」を紹介、巻き舌を交えた息をつく間もない歌唱とシュールな舞を披露し、視聴者に衝撃を与えたのだ。

如今日本人对她大多认为她是一名音乐剧演员,其实生田的主业是美少女云集的偶像组合乃木坂46的中心成员。2016年,在网络配信节目《乃木坂46 4th Anniversary 乃木坂46小时TV》的某一环节中,你花介绍了芬兰民谣《levan polkka》,并一口气唱完了夹杂卷舌音的这首歌还配上舞蹈(自己说凭空耳记住了歌词wwww),当时给观众留下相当冲击的印象。

另外,我们社长不仅颜好,且知性文雅,有着不同常人的努力劲和实力,在综艺节目中也展现出了一直隐藏着的独特风格(其实就是逗逼)。搞笑艺人香蕉人、笨蛋主义都对她评价极高。

备受世人关注的同时,各大音番的合作企划一并令人期待了起来,作为乃木坂46成员出演之余,和音乐剧演员们的同台机会也增加了许多。就在前几天的FNS歌谣祭第一夜《冰雪奇缘》电影企划中,打头阵演唱了歌曲《For the First Time in Forever》(生まれてはじめて)↓


而在2017年末FNS歌谣祭直播节目上,和横山だいすけ合唱的《Whole New World》一曲创下了瞬间最高收视率。

因能力太强而被其他女艺人讨厌?
出演综艺表示根本不在话下:“放着我来”。

アイドル活動と並行して、2017年頃から本格的にミュージカル界へ進出した生田は、『ロミオ&ジュリエット』や『レ ミゼラブル』といった名作に立て続けに出演することから、 業界内では“生田無双”と呼ばれているとのこと。あまりに売れているため、オープニングトークでは、「他のミュージカル女優から嫌われてるかもしれない」と、井上からイジられる場面があった。

一边兼顾偶像活动,一边从2017年起正式打入音乐剧行业。接连出演了好几部世界著名作,被业界誉为“生田无双”。据说由于太红了,井上芳雄还在节目中开玩笑说,“她可能要被其他音乐剧女演员讨厌了吧。”

「ミュージカルは通常、女性客が多いらしいのですが、生田の出演作に限り男性トイレが混むという現象が起こるなど、その影響力は凄まじいものがあるようです。その人気ぶりを持ち上げられて謙遜するかと思いきや、ここ20年オファーが絶えないという井上が『輝きが隠せなかった』と、デビュー時を自画自賛して振り返った流れに乗り、『私がいると場が華やぐ』と発言。“井上から悪影響を受ける後輩”というキャラを即興で生み出し、バラエティ番組での適応能力の高さを証明することとなりました」(芸能関係者)

音乐剧观众通常女性占多数,而生田出演的作品,却出现了男厕所拥挤的现象,可谓影响力巨大。拥有这么高人气想必本人会采取谦虚的态度吧,没想到一上节目完全进入综艺模式,也证明了她具有超强的综艺适应力。节目里,井上芳雄自吹自擂从出道起的二十年邀约从不间断是因为“有着藏不住的光环”,话题转到生田后她迅速接梗,表示:“我一上场就光芒四射”。受到井上前辈坏影响的后辈’形象就此诞生。


また、番組内では“感情のオンオフがスゴい”として、ミュージカルなどではハイテンションな姿を見せる一方、ひとたびスイッチを切れば、ワサビがたっぷり入った寿司を食べても表情を崩さない、という特技を披露した生田。ファンにはお馴染みだが、スタジオ内をザワつかせたため、「バラエティ番組でも引っ張りダコになるのでは?」「女性タレントからも嫌われちゃうかもしれない」などと、今後の活躍に注目が集まることとなった。

另外,生田坦言自身“情绪开关可以非常彻底”,前一秒还能高歌一曲,一旦关闭开关,就算吃了加满芥末的寿司,表情也毫不动摇。粉丝们虽然已习以为常,但在演播室里仍然引起了骚动,认为她“今后或许能成为综艺女王”、“(业务能力太强)会被其他女性艺人讨厌”,今后的表现同样备受瞩目。


「IHクッキングヒーターで直に卵焼きを調理しようとしたり、奇想天外な絵のセンスを発揮したり、突然歌い出す“深夜の謎のハイテンション”でメンバーを困らせたり、フィンランド民謡『イエヴァン ポルッカ』を歌った際にはあまりに高クオリティのため同国 駐日大使館のTwitter上で称賛されるなど、グループの冠番組内で数々の伝説を残し、音楽的な才能も含めて“天才”と称される生田。タレントとしての素質に恵まれていることに加え、デビュー年から続く番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)においてバナナマンから笑いの手ほどきを受け続けているため、バラエティ業界でも無双状態になる可能性は高いといえるでしょう」(同)

用电磁炉煎鸡蛋,异想天开的画画才能,‘深夜迷之兴奋’突然唱歌使团员困扰,芬兰民谣唱得太好被芬兰驻日大使馆在推特点赞等,生田在团队冠名节目中留下了无数传说,音乐方面能力自不用说,‘天才’一词在她身上再合适不过。加上本人所具有的艺人素养,出道后持续在《乃木坂工事中》耳濡目染香蕉人的搞笑技能,只怕用不了多久,在综艺界也很有可能成为无双吧。

生田绘梨花真的是宝藏啊!

本内容为沪江日语原创编译整理,未经授权请勿转载。

相关阅读推荐:

最新版!日本女星“素颜照”大比拼,卸了妆的她们什么样?

谁是“日本最强美女”?桥本环奈、斋藤飞鸟,一亿光年美少女又是谁…