9月も半ばを過ぎて、徐々に秋が近づいてきていると思うが、まだ暑い日が続いている。そして、こんなに暑いのにもかかわらず、平日のオフィス街や駅はスーツを着た人であふれている。そんな状況を見るたびに、僕はいつも残念な気持ちになる。

9月也过半了,秋天渐渐临近,可热天仍在持续。尽管天气如此炎热,在工作日的商务楼区和车站还是充满着穿西服的人。每次看到这种景况,我总是觉得遗憾。

そもそも、仕事をするためにスーツを着なければならないというのが未だに理解できない。もちろん、式典に関わるような仕事をしている人が、礼服を着たりする必要があるのは理解できる。しかし、特にスーツを着る必然性がない業界の人間まで、スーツを着て仕事をしている場合が少なくない。

首先我至今无法理解为什么工作得穿西服。当然,工作上涉及到典礼等内容的人需要着正装,这我能理解。但是,有的行业并没有穿西服必然性依然穿西服工作,这种情况也不少。

僕は、起業していた時も、そして一応会社員をやっている今も、一度もスーツを着て仕事をしたことがない。でも、スーツを着ていなくて困ったことは特にない。日々の仕事は何の問題もなくできるし、好きな格好でリラックスして仕事ができる分、生産性も多少は上がっているんじゃないかとすら思う。

我创业的时候,然后在也算公司员工的现在,工作时一次都没穿过西服。但是,我并没有因为不穿西服而特别为难的地方。完成日常工作毫无问题,我甚至觉得能穿喜欢的衣服轻松工作,效率也多少能有提高。

そもそも、スーツほど機能性が低く、疲れを誘発するような服装も他にはないんじゃないかと思う。革靴は履いてるだけでものすごく足が疲れるし、ネクタイはなんで必要なのかわからない(あれは会社が、社畜を拘束するための首輪なのか?とすら思ってしまう)。この手の着づらい服は、儀式の際に着るくらいで十分だ。週5日着なければならないというのはおかしい。

我甚至觉得没有像西服一样机动性差,又容易引发疲劳的衣服了。光是穿皮鞋就足够让脚部疲劳的,也不清楚为什么需要戴领带(那是公司为了套住公司动物的项圈吗?我甚至这么想)。像这种穿着不便的衣服在正式场合穿穿就足够了。每周得穿上五天那可真是怪哉。

最近は節電の関係などもあり、クールビズとして職場でラフな格好をするのもだいぶ定着したようだが、クールビズという言い訳が無いと、ラフな格好ができないのもどうかと思う。昨年、環境省が「スーパークールビズ」として、アロハシャツやサンダル、ジーンズを解禁して話題になったが、これで問題なく仕事ができたのなら、節電関係なく通年解禁にしてしまえばいいと思うのだけど、どうもそうはならないらしい。

最近由于节电等原因,在职场穿轻便衣服的清凉职场也大体上固定了下来,但是如果没有清凉职场这一口实,就不能穿轻便衣服这一点也有问题。去年,环境省因“超级清凉职场”缘故而解禁了夏威夷衫、凉鞋和牛仔裤引发热议,如果这么穿不影响工作的话,那就别管省电不省电的,全年都解禁得了,不过貌似也不现实。

Googleの社是に、「スーツがなくても真剣に仕事はできる」というのがあるが、これは全面的に賛成だ。スーツの着用有無が、仕事の質に関係しているとは到底考えられない。逆に、あんなに着心地の悪い服を着ていたら、真剣に仕事ができなくなってしまうんじゃないかとすら思う。

谷歌的公司方针是“不穿西服也能认真工作”,我举双手赞成。我实在想不出穿不穿西服怎么能影响到工作的质量。相反,穿着那种不方便的衣服才真的没法正经工作。

スーツを着ると気持ちが引き締まる、とかいう人はスーツを着ればいいと思うが、特にそういう気持ちにならない人まで、スーツで仕事をすることを強制されるいわれはない。

像是那种穿上西服就能收心的人可以穿上,但是没必要让没有这种感觉的人也连带着得强制性的穿上西服来工作。

好きな格好で仕事をしよう。スーツなんて、社畜用の囚人服と変わらない。

大家就穿喜欢的衣服工作吧。西服什么的,就是公司蓄养用的囚服。

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

相关推荐:日企就业:累了?随时逃避不是挺好的!