上期回顾:什么样的简历能够获得HR的青睐>>>

有一些简历上的项目很是难填写,比如贴什么样的照片?自己期望的年薪写还是不写?入职时间怎么写?下面的文章将向您一一解答这些棘手的问题。

■写真について    关于照片

変な顔やラフな格好の写真はNG。髪も整えてから写真をとってください。写真は、最近は笑顔の写真など柔らかいものもOKとなってきました。人材紹介会社を使っている場合は、キャリアコンサルタントに相談してください。

表情怪异或着装随便的照片不好。照相之前把头发理好。最近比较柔和的比如面带笑容的照片就OK了。如果是通过中介公司,可以向职业顾问咨询。

■学歴詐称、経歴詐称について      虚报学历、经历

少なからず学歴や経歴を詐称をしている人がいます。詐称は絶対にしないでください。理由は言うまでもないですが、内定が取り消しになったり、入社してからも採用が取り消しになる可能性があります。もちろん嘘をついてまで入社したいという人は、少なからずいることは事実です。

不少人会虚报学历或经历。请一定不要这样做。原因不用说,已作出的决定可能被取消,即使进了公司也还是有取消录用的可能。当然为了进公司不惜扯谎的大有人在,这是事实。

外資系企業だと、内定前にレファレンスといって内定候補が信用に足る人なのかどうかを、前職の社員の方にヒアリングすることがあります。そこで嘘があるとバレてしまうことも。経営者や政治家でも、学歴、経歴詐称はありますが、決してやってはいけないことです。

外企在内定之前会向之前所在公司的职员打听内定候选人是否足以信任。谎言也会在这里露馅。虽然经营者和政治家也有虚报学历、经历的情况,但这是绝对不可以的。

現職年収と希望年収について    关于现职年薪与期望年薪

履歴書に記入欄があってもなくても書いたほうがいいです。現職または前職の年収は、企業にとって多いに参考にしたいのでこれは書くことをお勧めします。

不管简历表上有没有这一栏,写上会比较好。因为现职或之前工作的年薪对企业来说是有力的参考,所以建议要写。

「希望年収は高く書いたほうがいい」とアドバイスするヘッドハンターや、書籍などがありますが、私はこの考え方にはあまり賛成できないと思っています。理由は、希望年収を高く書いてしまうことにより、結果として面接をする機会を失ってしまう場合があるからです。会いさえすれば、この人ならこの年収でも高くない、安いと思ってもらえる場合もあります。「年収については応相談と考えています」など、一般的に無難な回答をしておいたほうがいいと考えます。年収が絶対的な条件である人は、逆に無駄な面接をしてもしょうがないでしょうから、希望最低年収を記載するのも悪くはありません。ただ私が仕事をしてきた経験からいうと、優秀な人ほどお会いした上で年収面を判断してもらえばいいと考えています。それだけ自分に自信もあるのでしょう。

有些猎头、书籍建议“期望年薪写得高一些好”,但我不赞同这种想法。原因是可能会因为期望年薪写的太高,结果失去面试机会。只要能进面试,就会有让对方觉得“对于这人来说,这年薪也不高”的机会。我认为可以保险的写“关于年薪可以再议”等等。对于把年薪作为绝对条件的人来讲,相反有时去面试也只是浪费时间,那么就把最低期望年薪写上也不错。只是从我的经验来看,越是优秀,越应该在见面之后让对方作年薪判断,也可以显示出自己的自信。

■入社時期について    关于入职时间

入社希望時期が半年先などかなり先の日程が書いてあると、企業側としては面接したいとは思いません。

如果入职时间写是半年以后这样比较远的日期,企业不会想面试的。

現在取締役など幹部の場合は仕方ないですが、それ以外の人については、内定を頂いてから1ヶ月から2ヶ月で入社できますというぐらいが一般的。法律的には、退職の意思表示をしてから2週間で辞めることができるので、長くても2ヶ月程度と考えてください。企業側の目線を常にもって記載を心がけましょう。これは面接も同様です。

如果是现任董事等管理人员当然没有办法,其他的人一般情况下可以写收到内定后一到两个月内可以入职。从法律上来讲,表明辞职意愿后2周时间即可离职,最长也就两个月。写的时候一定要站在企业的角度想想。这一点在面试中也是一样的。

如何把握日企面试中的“黄金五分钟”?

更多商务日语相关内容>>>

参加基础商务日语【春夏外教班】,学习更多商务日语知识>>>

双语文章中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。