语法部分

1、ここ/そこ/あそこは名です
指示场所时,用“ここ”“そこ”“あそこ”。所表示的位置关系与“これ”“それ”“あれ”相同。
(1)ここ は デパートです。(这里是百货商店。)
(2)そこ は 図書館です。(那里是图书馆。)
(3)あそこ は 入り口です。(那儿是入口。)

2、名 は 名 [场所]です
表示“名词”存在于“名词”【场所】。
(1)食堂 は デパートの7階 です。(食堂在百货商店的7层。)
(2)トイレ は ここです。(厕所在这儿。)
(3)小野さん は 事務所 です。(小野女士在事务所。)
注意:
“小野さんは事務所です”的汉语译文是“小野女士在事务所。”不能译为“小野女士是事务所。”日语的“は”比汉语的“是”更为广泛的含义。在这里表示小野女士在什么地方。
“トイレは ここです”意思是“厕所在这儿。”是将“トイレ”作为话题来阐述。而不是将“ここ”作为话题来阐述,意思是“这里是厕所。”

3、名 は どこですか
用于询问存在的场所。
(1)トイレは どこですか。(厕所在哪儿?)
――あちら です。(在那儿。)
(2)あなたの かばん は どこですか。(你的包在哪儿?)
――私の かばん は ここです。(我的包在这儿。)

4、名 も 名 です
助词“も”基本相当于汉语的“也”。
(1)ここは JC企画の ビルです。(这里是JC策划公司的大楼。)
あそこ も JC企画の ビルです。(那里也是JC策划公司的大楼。)
(2)李さん は 中国人です。(小李是中国人。)
張さん も 中国人です。(小张也是中国人。)
(3)あなた も 中国人ですか。(你也是中国人吗?)

5、名 は 名 ですか、名 ですか
答案有多种可能,而询问其中的一种时,可以重复使用谓语“~ですか”。因为这里询问的是哪一种,不能用“はい”或“いいえ”来回答。
(1)かばん売り場 は1階ですか、2階ですか。(卖包的柜台在1层还是2层?)
(2)今日は 水曜日ですか、木曜日ですか。(今天是星期三还是星期四?)
(3)林さんは 韓国人ですか、日本人ですか、中国人ですか。
――日本人 です。(林先生是韩国人?日本人?还是中国人?——是日本人。)

6、名 は いくらですか
询问价钱时,用“いくら”。
(1)これは いくらですか。(这个多少钱?)
(2)その服は いくらですか。(那件衣服多少钱?)

100以上的数字


注意:
“一百”“一千”在日语中是“百/ひゃく”“千/せん”,前面不加“1”,但“一万”“一千万”“一亿”则是“一万/いちまん”“一千万/いっせんまん”“一億/いちおく”,前面要加“1”。

その車はいくらですか。(那辆车多少钱?)
――1,980,000円です。(198万日元。)

注意:“530”必须说成“ごひゃく さんじゅう”。如果说成“ごひゃく さん”就成了503的意思。