沪江日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习。

元AKB48の篠田麻里子(28)が松雪泰子(41)主演のTBS系連続ドラマ「家族狩り」(7月4日スタート、金曜·後10時)で不良役を演じることが11日、分かった。昨年7月にグループを卒業して以来、初の連続ドラマレギュラーで母親役にも初挑戦する。

据日媒11日消息报道,在松雪泰子(41岁)主演的TBS系连续剧《家族狩猎》(7月4日起每周五晚10点播出)中,原AKB48成员筱田麻里子(28岁)将出演不良女性角色。这是筱田去年7月从AKB48组合毕业以来,首次常规出演电视连续剧,并首次挑战母亲角色。

麻里子様が大変身!金髪ロングヘアのかつらに真っ赤な口紅、口から耳にはチェーンをぶらさげて不良役に挑戦する。普段とは全く違うイメージだが、「撮影の日は強気になれて、怖い物がなかった。もっとハードにしても良かったかも」とノリノリ。抵抗を感じるどころか、率先して役作りに励んでいる。

麻里子大人大变身!戴上金色长假发、画上鲜红色的口红、在嘴巴和耳朵之间挂上长链,挑战饰演不良女性角色。这一形象与筱田平时的形象完全不同,她兴致勃勃地表示,“拍摄本剧的时候,我会让自己变得强势,变得什么都不怕。要是再提高些难度的话,或许会更好”。看样子,她非但没有对这一角色感到抵抗,而且还“身先士卒”,勉励自己努力塑造角色。

3つの家族の物語を同時進行させ、「家族とは何か?」を問いかける物語。篠田演じる石倉真弓は兄の自殺をきっかけに父(遠藤憲一)を憎み、傷害事件を起こしてしまう。現在は更生して夫、子供と幸せな生活を送るが、父親への反発を胸に秘める。「愛があるからこそ怒り、憎む。怒りをぶつける場面に注目してほしい」。不良メークは回想シーンで登場する。

本剧是三个家庭故事“三管齐下”,试问“所谓家人是什么?”的故事。筱田饰演的石仓真弓因哥哥的自杀而开始憎恨父亲(远藤宪一 饰),并制造出伤人案件。现在,真弓已获得重生,与丈夫和孩子过着幸福的生活,但她对父亲的排斥仍深藏在心中。筱田说,“正因为心中有爱,所以才会生气、憎恨。希望大家能瞩目我将怒气爆发出来的场面”。她以不良造型出演的戏份,将作为回想场景而在剧中登场。

声明:音视频均来自互联网链接,仅供学习使用。本网站自身不存储、控制、修改被链接的内容。"沪江网"高度重视知识产权保护。当如发现本网站发布的信息包含有侵犯其著作权的链接内容时,请联系我们,我们将依法采取措施移除相关内容或屏蔽相关链接。

在线地址:http://www.56.com/u57/v_MTE2NDk4Njcw.html

母親役は初挑戦だが、「守るべき物があると強くなれるのかな。悩むこともあるけど、この役が好きだし、悩んでる自分が好き。役柄に身を預けて自然に演じられるようになりたい」と目を輝かせている。

尽管此次是筱田首次挑战母亲角色,但谈及这一角色,她的眼中充满光辉。她说,“有想要守护的事物,就会变得坚强吧。尽管我也有烦恼的事,但是我很喜欢这个角色,也喜欢烦恼着的自己。我希望自己能融入角色中,自然地将其演绎出来”。

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

相关阅读推荐:

大岛优子完成毕业公演 正式结束偶像生涯
田村正和&松隆子暌违16年再演父女