450)this.width=450"> 本段选自2012年冬季剧《最完美的人生终点》第三集,澄子奶奶与媳妇夕子斗嘴吵架时不小心摔倒受伤,这里是从医院回来后,真人帮忙调解的情景。
http://player.youku.com/player.php/sid/XMzU1Njc5NTIw/v.swf 澄子:全治5日間て、結構なけがだよね。 夕子:打ち身が消えるまでにって意味ですよ、大げさな。 澄子:うるさい。 真人:まあまあ、大けがじゃなくてよかったじゃないですか。 澄子:マー坊、今日はありがとよ。 真人:どういたしまして。 澄子:痛い、痛い痛い痛い…う、痛い痛い。 夕子:あのくそババア。私今までずっと我慢してきたんだから。仕事は任せてくれないし、私のやることなすこと全部にケチつけて文句ばっかり。あー、もう- (1) - (请写出四个平假名) 真人:まあまあ、夕子さん。 夕子:とにかくさ、ばあさんにはポックリ逝ってほしいよ。 澄子:そんなに言うなら出てくよ、出てきゃいいんだろ!
うんざり
全治(ぜんち或ぜんじ):痊愈,治好。 例:その病気は3か月で必ず全治する/那个病三个月一定痊愈。 打ち身(うちみ):青肿,跌打损伤。 例:打ち身が痛む/青肿部位很疼。 為す(なす):做,为。 例:すること為すこと/所作所为。 けちをつける:挑毛病,吹毛求疵,泼冷水。 例:人の作品にけちをつける/对别人的作品挑毛病。 うんざり:腻,厌烦。 例:考えただけでうんざりする/仅仅一想就够烦的。 ポックリ:暴卒,骤死。 例:脳出血でぽっくり死んだ/因脑出血骤然死去。