女生接种疫苗后出现严重副作用

 难度:适中  作者:Huseek译  来源:产经新闻    划词:已禁用   收藏

子宮頸がんの予防ワクチン接種した杉並区内の女子中学生が、接種直後から重い副反応が出て、1年以上通学できない状態だったことが12日、分かった。

12日有报道称,一位杉并区的女中学生在接种了预防宫颈癌的疫苗后,出现了严重的副作用,甚至1年多都无法上学。

区は入院中の女子中学生を訪ね、状態を把握していたが、区議会で「重篤な症例の報告はない」と答弁していた。

当时杉并区相关人员探访了正在住院的该学生,并了解了情况,但在区议会上却辩称“并没有出现严重的病例”。

母親によると、女子中学生は平成22年10月、区内の医療機関でワクチン接種直後から、しびれと痛みを感じ始めたことから入院。症状は胸や体に広がり、発熱嘔吐が続いた。

据女生母亲透露,该女生于2010年10月在区内的医疗机构接种了疫苗,之后身体感到麻木和疼痛而住院。症状很快扩散到了胸部和全身,开始持续发烧、呕吐。

退院後もしびれなどのため車いすの状態が続き、自分の名前なども分からない状態だった。徐々に快方に向かい、今年に入って通学を再開したが、割り算ができないなどの障害が残っているという。

女生出院后由于肢体麻木一直坐轮椅,甚至连自己的名字也不记得了。虽然现在逐渐恢复,今年也开始上学,但依然留下了不会做除法等后遗症。

医療機関は入院後、「予防ワクチンの副反応」と診断し保健所に連絡した。

医疗机构在女学生住院后,认为是接种疫苗所带来的副作用,与保健站取得了联系。

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

加入收藏 保存到桌面
2013-03-13 : Huseek
0
参与越多,收获越多!

更多日语作文文章推荐

评论: 评论加载中...