转眼间已经进入2019,12月31日的红白歌会大家都看了吗?这场一年一度的盛会中,不仅是歌手的表演引人注目,大家的服装搭配也是一大亮点。一起通过服饰来回顾红白吧。

红组主持 广濑铃

紅組司会に抜擢された女優の広瀬すずさん。オープニングは艶やかな和装で登場しました。続いて「ルイ·ヴィトン(LOUIS VUITTON)」の2019年クルーズコレクションのワンピースとアンクルブーツを着用。ガーリーな雰囲気が広瀬さんにぴったりですね。

红组主持由女演员广濑铃担任。开场时她身穿艳丽的和服登场。之后换上了“LOUIS VUITTON”2019年度早春度假系列的连衣裙和短靴。充满适合广濑桑的少女气息。(上图中)

後半戦は「アレキサンダー·マックイーン(Alexander McQueen)」の2019年春夏ウィメンズコレクションのドレスにお色直し。

后半场换上了“Alexander McQueen”2019年春夏女性系列的裙子。(上图左)

そして終盤ではピエール パオロ·ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)が手掛ける「ヴァレンティノ(VALENTINO)」の2019年春夏コレクションから赤いドレスをチョイス。

最后阶段则是一身由Pierpaolo Piccioli制作的“VALENTINO”2019春夏系列红色连衣裙。(上图右)

开场樱井翔和广濑铃都身着和服↓

白组主持 樱井翔

前半戦で着用していたグリーンのベロア素材のジャケットも印象的でしたね。後半戦では「ポール·スミス(Paul Smith)」の2018-19年秋冬コレクションのコートを着用。白のパンツと合わせて"紅白感"のあるコーディネートです。

前半场一身绿色天鹅绒外套让人印象深刻。后半场换上了“Paul Smith”2018~2019秋冬系列外套。搭配白色裤子,是一套很有“红白感”的搭配。

後半戦で再びお色直し。チェックのジャケットは「グッチ(Gucci)」2019年クルーズコレクションのもの。中に合わせたシャツもグッチでした。

后半场再次换装。格子外套来自“Gucci”2019度假系列。里面的内衬也来自“Gucci”。

嘉宾审查员 永野芽郁

朝の連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインを務めた女優の永野芽郁さん。着用しているドレスはデザイナー古田泰子が手掛ける「トーガ プルラ(TOGA PULLA)」の2019年春夏コレクションのものでした。2018年度「第36回毎日ファッション大賞」の大賞に選ばれている注目のブランドです。

在晨间剧《一半,蓝色。》中担任女主角的演员永野芽郁。她在红白上穿的裙子是由设计师古田泰子设计的“TOGA PULLA”2019春夏单品。该品牌因获得2018年度“第36届每日fashion大赏”而备受瞩目。

DAOKO

紅白初出場が実現したDAOKOさん。有本ゆみこさんが手掛ける「シナ スイエン(SINA SUIEN)」が製作しました。歌唱曲「打上花火」の世界観に合った繊細で美しい衣装でした。

今年实现红白初登场的DAOKO桑。她的服装是由有本由美子桑的品牌“SINA SUIEN”制作。这身服装和歌曲《打上花火》的世界观十分合拍,纤细又美丽。

乃木坂46

直前特番で着用したドレスは尾内貴美香さんがデザイン。刺繍が印象的でした。

直播前特别环节大家穿的是由尾内贵美香设计的服装。刺绣的设计让人印象深刻。

乃木坂46からの卒業を発表している西野七瀬さんにとって紅白歌合戦最後のステージとなる今回は「旅立ち」をテーマに、松村祐輔と関口愛弓が手掛ける「ミューラル(MURRAL)」がこの日のために特別に製作した衣装で歌唱パフォーマンスを披露しました。衣装は3パターンのデザインが用意され、これからの未来をイメージした華やかなホワイトと、愛のある居場所をイメージしたシックなボルドーのエンブロイダリーレースをバイカラーで使用。

对宣布从乃木坂46毕业的西野七濑而言,此次红白是其作为组合成员最后的舞台,她们身穿由松村祐辅和关口爱弓的品牌“MURRAL”专门为红白制作的服装完成了她们以“启程”为主题的表演。服装设计有三个版本,以启程后的未来为印象的华丽白色加上以充满爱意的居所为灵感的时尚波尔多刺绣蕾丝。

AKB48

卒業を発表したHKT48の指原莉乃さんにとって最後の紅白歌合戦のステージとなった今回は、BNK48との共演が実現。32着、16パターンのデザインは2人1組でシンメトリーになる仕様になっているとのこと。AKBグループの様々な衣装を手掛けているオサレカンパニーによるオリジナル衣装で、茅野しのぶさんがデザインしました。

本次对宣布毕业的HKT48成员指原莉乃来说是其作为组合成员最后的红白舞台,实现了和BNK48的共演。32套服装,16种设计,两人一组对称。这是由一直以来负责AKB组合服装制作的osarecompany提供的原创服装,由茅野忍设计。

SEKAI NO OWARI

百瀬豪さんがスタイリングを手掛けた衣装は「グッチ(Gucci)」のアイテムをアレンジしたもの。メンズはビー(蜂)をモチーフにしたデザインが特徴で、Saoriさんのドレスは2018-19年秋冬シーズンのコレクションピースでした。ピンク色で統一されていて、仲睦まじい雰囲気が出ていましたね。ちなみに百瀬さんは近年、SEKAI NO OWARIの専属スタイリストとして活躍しています。

SEKAI NO OWARI的服装是百濑豪对“Gucci”单品进行再加工的设计。男性成员的衣服以蜜蜂为设计主题,Saori桑的裙子则是2018~2019秋冬季单品。统一的粉色彰显出有爱的气氛。顺便一提,百濑桑近几年作为SEKAI NO OWARI的专属设计师十分活跃。

欅坂46

オープニングとエンディングの衣装はSEKAI NO OWARIと同様にスタイリストの百瀬豪さんが製作を担当。赤の衣装は「シルエットが綺麗」とSNSでも好評でした。

开场和结尾时的服装和SEKAI NO OWARI一样,都由设计师百濑豪负责设计。这套红色服装在SNS上获得好评“造型很漂亮”。

关八

関ジャニ∞のジャケットは、テーラリングが得意なメンズブランド「カズキ ナガヤマ(KAZUKI NAGAYAMA)」です。カラーブロッキングにサイドラインなど、同じスーツなのに関ジャニメンバーみたいにバリエーション豊か!

关八的外套来自十分擅长剪裁的男性服装品牌“KAZUKI NAGAYAMA”。色块拼接加上边线等设计,使出自同一品牌的外套就如同关八成员一样显示出不同风格!

オープニングでは、白組司会の櫻井翔さんを除くメンバー全員が「トム ブラウン(THOM BROWNE)」のジャケットを着用していました。

开场时除白组主持樱井翔之外,全员身穿“THOM BROWNE”的外套。

そして白組のトリとなったステージでは、紅白スペシャルメドレーを5人で披露しました。着用したタキシードを仕立てたのは、南青山にあるオーダースーツ専門の「ドット・テーラー(DOT・TAILOR)」。純白のウール地をベースに、ジャケットのラペルは鮮やかな赤でベルベットのラメ入り。ベストはパープルのベルベット地。クライマックスにふさわしいクラシックな装いです。

而在白组压轴表演时,5人献上了红白特别组曲。为他们设计晚礼服的是南青山定制专门店“DOT・TAILOR”。纯白的羊绒底上加上鲜红色的衣领和天鹅绒织线。马甲则使用了紫色天鹅绒。是很适合节目最高潮的古典设计。


声明:本翻译内容为沪江日语原创翻译,严禁转载。

精彩阅读推荐:

2018年,米津玄师制霸日本的原因是?

2018年cosme日本最佳化妆品大赏