旧古河庭园

基本情報
名称:旧古河庭園
地址:東京都北区西ヶ原1-27-39
最近的车站:上中里駅
营业时间:9:00~17:00
休息日:12月29日-1月1日
联系电话: 03-3910-0394
门票价格:大人150円;65歳以上70円 ;中学生以上150円; 市中心在读中学生免费
推荐观光时间:1小时
官网:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html

1917年(大正6年)に古河虎之助氏の自宅として整備された庭園で、現在は国有財産となっています。敷地内にある洋館と洋風庭園の設計は、英国人コンドル博士の手によるもの。日本庭園は、平安神宮神苑や円山公園を設計したことで知られる小川治兵衛氏の設計です。

在1917年作为古河虎之助先生的家宅而修建的庭园,现在是国有财产。用地内的洋房和西式庭园的设计出自英国人秃鹰博士之手。日本庭园是设计了平安神宫神社和圆山公园而闻名的小川治兵卫先生。

武蔵野台地の斜面が特徴的な立地を生かした庭園内北方面の小高い場所には洋館が、その斜面には洋風の庭園があるのが特徴的で、洋風のしつらえだけではなく日本庭園が併設されているのがユニーク。洋風庭園であるバラ園には、階段状にテラスが広がるイタリア式と、平面を生かし幾何学模様に造られたフランス式の庭園造りの技術が使われています。

武藏野台的斜面是在具有特征性布局的庭园内北面的稍高的地方的洋房,它的斜面有西洋式庭园的特征,独特之处是不仅有西式的特征,也兼有日本庭园设计。在西式庭园的蔷薇园,应用了宽敞的意大利式阶梯状的阳台,使用了平面几何建造的法式庭园建造技术。

洋館は、ガイドツアーの案内による見学が可能で、春と秋のバラの開花時期にあわせて開催される「バラフェスティバル」は、バラと洋館のライトアップが見ごたえあるイベントです。園内には洋館が残されており、ロマンチックな景色が広がることから結婚記念写真の撮影スポットとして利用されることもあります。

洋房可以由导游带领参观,在春秋玫瑰花开之时,会举办“蔷薇节”—以蔷薇与洋房的灯光结合的活动。蔷薇与园内洋房的互相衬托,浪漫至极,也常被作为结婚纪念照的拍摄场地。

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

小编的话:
旧古河庭园是日本的名胜风景区,是洋式与和式庭园相结合的产物,花草玉石相映,别具诗意,这里放慢了东京的生活节奏和步调,在红花绿水间,细细品茗音乐,有另一般滋味在心头。