平成と同じ表記で注目された岐阜県関市にある平成(へなり)地区。改元を前に、缶詰が販売された。詰められたものは、「空気」だ。

岐阜县关市,有一个地区的名字和年号一样,写作“平成”(念作へなり)。在即将改元之际,这个地方卖起了一种罐头。里面装的竟然是空气。

平成地区を流れる平成川に架かる元号(げんごう)橋付近で22日、地元住民ら約10人が空き缶に5円玉を入れては、ふたをしていた。缶詰の商品名は「平成の空気」。読み方は「へいせい」と「へなり」を併記した。5円玉を入れたのは、「新しい時代にもご縁がありますように」との思いからだ。缶詰め作業に参加した男性(27)は「平成最後の平成地区の空気を遠くの人にも感じてもらいたい」と話した。

22日,在位于流经平成地区的平成川之上的元号桥附近,约10名当地居民将5日元硬币放入空罐子并将罐子封紧。这一出售的罐头名为“平成的空气”,标注了‘へいせい’和‘へなり’两种读音。放入5日元硬币表示“希望在令和新时代有好运、一切顺利”的美好祝愿。(取5日元的谐音来表示祝福,5円和ご縁同音)一位男性工作人员(27岁)说“希望五湖四海的人都能感受到平成最后的平成地区的空气。”

企画したヘソプロダクション(大阪市)の社長は「ただの空気を缶詰にして売るのはバカバカしいと思われるかもしれない。でも、頑張った平成という時代の空気を残したい人はきっといる。」と話す。

策划此活动的大阪市Heso企划公司的社长说“卖空气罐头也许听上去很傻。但一定有在平成努力过活的人想留住属于平成的空气。”

同社は2017年に企画販売した「忖度(そんたく)まんじゅう」でも知られる。

同公司在2017年推出的“忖度馒头”在当时也一度为人们热议。

「平成の空気」の販売は地元のNPO「日本平成(へいせい)村」が担当。1缶1080円。600個の限定販売だ。

负责售卖“平成的空气”罐头的是当地非营利组织“日本平成村”。每罐定价为1080日元,限定售卖600罐。

本内容为沪江日语原创翻译,严禁转载。

相关阅读推荐:日本发布新元号:再见“平成”,你好“令和”!