日本的送礼传统(一)

 难度:适中  作者:heioheio 译  来源:madameriri    划词:已禁用   收藏
编辑点评:日本是一个经常送礼的国家,因为在日本许多事情是可以值得被庆祝的,我们也知道日本送礼并不在乎价值的高低,那么日本送礼与其它国家到底有什么不同呢?

外国人がなかなか馴染むことができない日本の習慣の一つに、贈り物の習慣がある。外国人が日本で生活していくなかで、日本の贈り物の習慣はもはや文化であり、贈り物をする頻度も海外に比べて格段に多い。お正月のお年玉、暑中見舞い、お歳暮の定期的な贈答、それに加え、クリスマス、バレンタイデーなど。また、近くに子供が生まれれば、出産祝いに始まり、七五三、入学祝、卒業祝、成人式、結婚、入学試験の合格祝、新築祝などなど。さらに頻度が多いだけでなく、日本では贈り物のマナーが厳しく、暗黙のルールも多いため、日本の生活や文化に慣れていない外国人にとってはかなりややこしい習慣なのだ。それでは具体的に、日本の贈り物文化のどういうところが外国人から見てわかりにくいのだろうか。

外国人难以适应的日本习惯之一就是送礼的习惯。外国人在日本生活时,在日本送礼的习惯已经成为了其文化之一,送礼的频率与国外比起来要多得多。新年、夏天最热的时候、年末的定期送礼,还有圣诞节、情人节之类的。还有,如果生了孩子,从祝贺出生开始,后面有七五三、庆祝入学、庆祝毕业、成人仪式、结婚、庆祝进入大学、庆祝搬新家等等。甚至不仅次数繁多,日本送礼的规矩也很严格,默认的规矩也很多,因此对于还没有适应日本生活和文化的外国人来说送礼是件很复杂的事情。这次我们就来具体说下,日本送礼文化的那个方面是外国人看来是难以理解的。

現金

现金

まず、日本の現金を贈る習慣が海外とは大きく違う点の一つである。結婚祝いやお年玉など、ご祝儀という形で人生の節目節目に現金を包んで渡すが、海外ではこういった行為はまれである。

首先,在日本赠送现金的习惯是与国外最不同的一点。庆祝结婚、贺年礼物,以典礼的形式去庆祝人生各个阶段时都是送现金的,但是在国外这样的情况不常见。

一般的に海外で贈り物と言えばお金ではなく”モノ”であり、そのため自分のほしいものを最初にリスト化する場合もある。贈り物に現金を渡すというのは、あまりにも生々しいと考える人が少なくない。

一般在国外说到送礼不会送钱而是送东西,因此也有将自己想要的东西列出来的情况。送礼的时候送现金,让很多外国人觉得很新鲜。

お返しは絶対

一定要回礼

日本では何か贈り物をされた時、返礼としてその人に物を贈り返すのが一般的だ。例え相手が「お返しなんて気を使わないで」と言った場合でも、よっぽど親密な仲ではない限り、お返しをするのが暗黙のルールだ。しかし、外国人はこのように言われた時、言葉のまま受け止めてしまう。

在日本不管收到什么礼物,一般都要给送礼的人回礼。比如即使对方说“不用回礼”的时候,只要不是非常亲密的伙伴,回礼是默认的规矩。但是,外国人在碰到对方这么说时,就会按对方说的不回礼了。

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

小编的话:

送礼也是大学问,不同的国家有不同的规矩,不做点了解是无法理解他们的礼仪习惯。

相关阅读:
日本的送礼传统(二)

2017年03月12日00点00分 : 小坛
0
参与越多,收获越多!
评论: 评论加载中...