化妆窍门:化妆水三重拍打法
作者:Cindy译|来源:livedoor|2014年11月11日 00:45
  • 双语
  • 中文
  • 日语

年を重ねるとともに増えてくる肌の悩み。働くアラサー女性に人気のファッション誌『BAILA』の公式サイトでは、テレビや女性誌などで活躍中の美容家・小林ひろ美さんによる、美肌に導く特別レッスン動画「BAILA×SK-II未来の肌を変えるプロジェクト」を公開しています。

随着年龄增加,肌肤的烦恼也随之加重。由活跃于电视和女性杂志的美容家•小林弘美主讲,肌肤特别课程视频“BAILA×SK - II改变未来的皮肤项目”,在受30多岁的职场女性欢迎的时尚杂志《BAILA』的官方网站上正式播出。

30代で肌のコンディションの低下を感じた小林さんは、スキンケアブランド「SK-II」の化粧水「フェイシャルトリートメントエッセンス」を使って肌を持ち直したそうです。

感到30岁肌肤的状态变差的小林老师,在使用了护肤品牌“SK-II”的化妆水“护肤精华露”后,肌肤状态得到好转。

「角質層がしっかりとうるおいで満たされる。入ったらちゃんとキープしてくれている状態っていうのが1分1秒でも長いと、お肌のキメが整うので、自然と内側から発光するような透明感が生まれるんですよね」(小林さん)

“角质层被深层透润,(将化妆水)均匀涂抹后哪怕多保持一分一秒,肌肤也会变得细嫩光滑,由内而外自然透亮。”小林老师这样说道。

目に見える実感があれば、美容を続ける良いサイクルに入っていけるので、同化粧水はトップバッターとして使うのにピッタリなのだとか。

如果可以通过眼睛直接看到效果,就能继续美容进入良好循环,推荐使用这款在同类化妆水中作为先驱的产品。

また、化粧水のつけ方に関して小林さんは“3度づけ”を推奨。1回分の量を一気につけてしまうと、肌の上で化粧水が泳ぎ、浸透しにくいので、いつもの量を3分の1ずつ3回に分けてつけるといいそうです。

另外,关于化妆水的使用方法,小林老师推荐“三重拍打法”。如果一次就使用每回应该使用的量,化妆水在肌肤上厚厚一层,难以全部浸透。所以将每回的使用量分为三份,分三次拍打在脸上比较好。

まず、1回目は手を横に広げて均一に伸ばす「横づけ」を。2回目はを固定して手のひらで肌に叩き込む「縦づけ」。3回目は指先を使って押し込む「押しづけ」を行います。つけ漏れやすいパーツの口角や鼻の下、唇の上などは、年齢が出やすい部分でもあるので丹念に行うのがポイント。これからの肌のためにもぜひチェックしてみて!

首先,第1次,手横向展开,将化妆水横向均匀地拍打在脸上。第2次,肘部固定,用手掌将化妆水纵向拍打在脸上。第3次,用指尖蘸化妆水在脸部进行按压。使用化妆水时的关键点,在于在那些容易漏掉的部位,如嘴角、鼻子下面,以及嘴唇上等,除此之外,容易看出年龄的部位也要精心使用哦~为了今后的皮肤,无论如何也要试一试!

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

相关推荐:

【美魔女】时间是把杀猪刀,也可以变成化妆水!

【男性注意】怎样挑选男士化妆水?

相关热点: 实用女性主题日语学习大家的日语

9
点赞
收藏
分享:
挑错
 
猜你喜欢

请输入错误的描述和修改建议,非常感谢!

错误的描述:

修改的建议:
展开导航
我的收藏
我的课程
TOP