如何写好毕业论文之文献的引用(英语文献篇)
作者:花谷编译|来源:waseda|2013年02月14日 06:30
  • 双语
  • 中文
  • 日语

参考文献的列举是论文写作中必不可少的一部分,在引用文献上有哪些需要注意的呢?上次介绍的是日语文献的引用,今天来看看英语文献的引用需要注意什么吧!

全般的注意|总体上需注意

・著者名は、姓+コンマ+1字空け+イニシャルピリオド+1字空け、ただし、著者が複数のときには2人目以降を次のように続け、イニシャル+ピリオド+1字空け+姓、最後の著者名の前ではand、それ以外の間ではコンマを入れる。
[例] Kihlstrom, R. E., A. E. Roth and D. Schmeidler

・作者名格式为,姓+逗号+空格+首字母+句号+空格,不过作者为一人以上的情况下,除第一作者之外的格式如下,首字母+句号+空格+姓,最后的作者名用and连接,其他的都用逗号。
例 Kihlstrom, R. E., A. E. Roth and D. Schmeidler

・書名はイタリックで書く。ただし、タイプ書きするときはイタリック代用としてアンダーラインを用いる。

・书名用斜体,键盘书写的情况下可以用下划线暂时代替。

・ページが複数にわたる場合には、pp.を用いる。
[例]pp.25-38.

・引用页码为多页的情况使用pp.
例 pp.25-38.

・名称の長い書籍の場合、1回目に断わりをつけて、2回目以降は略称を用いる。
[例]Papers Relationg to the Foreign Relations of the United States[以下FRUSと略] →(2回目)FRUS

・书名较长的话首次使用注明以下将略称,再次使用时用略称
例 Papers Relationg to the Foreign Relations of the United States[以下略为FRUS] →(第二次)FRUS

②単行本|单独发行的书籍

a.初めて単行本記載する場合。
著者名+コンマ+書名+括弧開け+出版地+コロン+出版社+コンマ+発行年+括弧閉じ+コンマ+ページ+ピリオド
ただし、版名を入れる場合は、書名の後.[例](5th ed.)
[例]Luce, R. D., and H. Raiffa, Games and Decisions,(New York: Wiley, 1957),p.123.

a.初次引用时
作者名+逗号+书名+开括号+出版地+冒号+出版社+逗号+发行年份+闭括号+逗号+页码+句号
但是第几版应放在书名之后,如(5th ed.) (第五版)
例 Luce, R. D., and H. Raiffa, Games and Decisions,(New York: Wiley, 1957),p.123.

b.編集された書籍の場合、著者名の代わりに編者名+ed.(編者が複数の場合、ed.の代わりにeds.)
[例]Avineri, S., and A. de-Shalit eds., Communitarianism and Individualism, (New York: Oxford University Press, 1992), PP.53-55.

b.编著成书的情况下以编者代替作者+第几版(编者不止一人时代以eds.)
例 Avineri, S., and A. de-Shalit eds., Communitarianism and Individualism, (New York: Oxford University Press, 1992), PP.53-55.

③論文・定期刊行物|论文·定期发行的刊物

a.初めて論文・定期刊行物を記載する場合

a.初次引用时

i) 雑誌論文
論文著者名+コンマ+”+論文名+”+雑誌名+コンマ+巻数+コンマ+号数+コンマ+発行年+コンマ+ページ+ピリオド
[例]Sen, A.K., "Social Choice Theory: a Re-examination" Econometrica,  Vol.45, 1977, pp.53-89.

i) 收录在杂志中的论文
论文作者名+逗号+“+论文名+”+杂志名+逗号+卷数+逗号+第几期+逗号+发行年份+逗号+页码+句号
例 Sen, A.K., "Social Choice Theory: a Re-examination" Econometrica,  Vol.45, 1977, pp.53-89.

ii) 編著書中の論文
論文著書名+コンマ+”+論文名+”+in+編者名+ed.+書名+括弧開け+出版地+コロン+出版社名+コンマ+発行年+括弧閉じ+コンマ+ページ+ピリオド
[例]Machina, M. J., "Dynamic Consitency and Non-expected Utility," in Bacharach, M., and S. Hurley, eds. Foundations of Decision Theory, (Oxford: Basil Blackwell, 1991), p.55.

ii) 编著成书中收录的论文
论文作者名+逗号+“+论文名+”+in+编者名+ed.+书名+开括号+出版地+逗号+出版社名+逗号+发行年份+闭括号+逗号+页码+句号
例 Machina, M. J., "Dynamic Consitency and Non-expected Utility," in Bacharach, M., and S. Hurley, eds. Foundations of Decision Theory, (Oxford: Basil Blackwell, 1991), p.55.

b.同一の論文・定期刊行物を第2回目以後の注で利用する場合

b.重复引用同一篇论文·定期刊物时

i) 同一の論文・定期刊行物の注が連続していない場合,op.cit.を使用する。
[例]Sen, A. K.〔1970b〕, op.cit., p.78.
(注意)同著者の同年の論文が複数あるときは、〔 〕内のように年やa、b、cで区別できるようにしておくこと。

i)前后引用的内容不是出自同一论文·定期刊物时使用op.cit.
例 Sen, A. K.〔1970b〕, op.cit., p.78.
(注意)同年同一作者发表了多篇论文时需要在〔 〕加上年份或a、b、c加以区别。

ii) 同一の論文・定期刊行物を連続して記載する場合、Ibid.を使用する。
[例] Ibid., p.81.

ii)前后引用的内容出自同一论文·定期刊物时使用Ibid.
例  Ibid., p.81.

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

相关热点: 日语论文阅读主题标准日本语中级

您感兴趣的课程有优惠啦,快去看看:
4
点赞
收藏
分享:
挑错
 
猜你喜欢

请输入错误的描述和修改建议,非常感谢!

错误的描述:

修改的建议:
展开导航
我的收藏
我的课程
TOP