如何写好毕业论文之主题与大纲
作者:花谷编译|来源:twcu.ac|2013年01月31日 06:30
  • 双语
  • 中文
  • 日语

上回我们了解了毕业论文都有哪些类型,今天来聊聊论文写作第一步,确立主题与大纲。

テーマを決めるためには、問題意識を持つ必要があります。では、どうやって問題意識が生まれるのでしょうか?授業やゼミで見聞きしたことが起点になることもあれば、自分で問題を見つける人もいると思います。

主题的确立需要保持一种问题意识,那么,如何产生这种问题意识?有些人是在课堂上或研讨会上产生了灵感,也有些是自己主动寻找问题。

文献などの諸資料を読み漁ることでテーマを探すこともできます。テーマがみつからないひとは、まず資料漁りから取り掛かるのがよいと思います。どんな資料があるかは、OPACなどの検索システムで検索すればたくさん見つかりますし、キーとなるような重要な文献は教員が教えてくれます。その資料を読んでみて、その資料に載っていた参考文献を読んでみたり、関連テーマの資料を検索してみたり、関連テーマの学会や研究会の予稿集や論文集を読んでみるのがよいと思います。いきなり論文を読むのは難しいと思うので、予稿集や書籍などの方が、最初は読みやすいかもしれません。

通过阅读文献等各种资料也能够找到论文主题,对论文主题犹豫不决的不妨先通过搜寻资料再做确定。通过OPAC等各种检索系统可以搜索到很多资料,一些重要文献资料可以寻求老师的帮助。通过阅读搜寻到的资料和资料后的参考文献,检索主题相关的资料,还可以看看相关学会、研讨会的草稿集和论文集。阅读论文一开始对我们来说有点困难,不妨可以先看看简单的草稿集或书籍。

日语毕业论文该如何搜集资料?

テーマ候補が見つかったら、そのテーマについてもう少し掘り下げて考えて見ましょう。自分の勝手な思い込みや無知によって、テーマになると勘違いしていないかを確認するためにも、友人や先生と話をすることも大事です。議論過程を経て、テーマを一言で示す「論文題目」と、研究の概要(何を調べるのか、どんな問題を取り扱うのか、どういう結論を見込んでいるのか、どうやって調べるのか)が見えてくると思います。(この作業は、論文の「はじめに」の章の基礎となりますし、どんな研究をするのかの概略がここで決まります。)

一旦发现想写的主题,不妨再进行深入研究,由于自己的主观臆想或无知,在主题判断上仍有不足,寻求朋友和老师的意见就显得尤为重要。通过议论商讨得出简单明了的论文标题,那么需要研究的论文大纲(需要调查什么、研究什么问题、对结论的设想、如何调查)也就随之而来了。(这一步作为论文序言的基础,决定了论文大纲的制作。)

テーマは、大きすぎないことが大事です。自分が取り扱える範囲まで、テーマを絞り込みましょう。「自分が取り扱えるテーマを絞り込む」というのは、案外難しい作業で、研究の途中でテーマの方向性が変わったり、テーマを絞り込んだりといった修正がよく行われます。卒論の場合は、卒論題目を5月に提出しなければならないので、テーマが修正される可能性を見越して、少し曖昧な題目にしておいた方が安全です。

论文标题不能太宽泛,应该在自身能力范围之内锁定主题,这一点也许比想象得还困难,中途研究方向和主题也常常发生改变。由于毕业论文的题目必须在5月份确定,所以在考虑论文题目时最好留点修改空间,稍微模糊一些的题目更安全。

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

相关热点: 日语论文阅读主题日本留学生活

您感兴趣的课程有优惠啦,快去看看:
45
点赞
收藏
分享:
挑错
 
猜你喜欢

请输入错误的描述和修改建议,非常感谢!

错误的描述:

修改的建议:
展开导航
我的收藏
我的课程
TOP