朝の通勤時、男性サラリーマンの中には、財布や携帯電話などの必需品を上着のポケットに収め手ぶらで通勤する人も見かけますが、女性はカバンいっぱいに荷物を詰めている場合が多く、さらに入りきらないものをサブバッグに入れている人もちらほら。いざというときに備えてあれもこれも入れているという女性のみなさん、実はめったに出番がないのに持ち歩いているもので、荷物があふれているのではないでしょうか?

● オフィスでは「置きポーチ」が常識?

外出先でのお化粧直しやデオドラントケアなど、身だしなみに気を使う女性にとってお化粧ポーチは欠かせないものですが、普段あまり使わないメイクグッズも入ったままになっていることも意外と多いのかもしれません。gooランキング「カバンの中で軽くしたい物は?」では、《化粧ポーチ》が1位にランク・イン。毎日使うものとはいえ、フル装備で持ち歩けばそれなりの荷物になってしまいます。

そこで参考にしたいのが女性誌『FRaU』(講談社)11月号で特集されている「会社置きポーチ」術。オフィスのロッカーにお直し用の化粧品を置きっぱなしにするというもので、同誌によれば、7割以上の読者が「会社置きは必須だと思う」と答えており、持ち歩きとは別にポーチをオフィスに置いている「置きポーチ派」が急増しているとのこと。ポイントは、清潔感を重視した昼休み用のお直しアイテムと、くすみ対策に重点を置いた退社前用のお直しアイテムを使い分けること。持ち歩き用のポーチの中身はできるだけ厳選したいところですが、一方の置きポーチの中身は、TPOや服装にあわせてバリエーションを増やすことも可能。「置きポーチ」は、通勤バッグを軽くするのに最も有効な手段といえるかもしれません。

● 財布がパンパン「からまる女」増殖中?

バッグから音楽プレイヤーを取り出すと、イヤフォンがぐるぐるに絡まっていた。レジでポイントカードを取り出そうとしたところ、財布の中でカードが行方不明に… そんな「からまる女」が今、増えているのだそう。

からまる女」とは、文字通りバッグの中身がぐちゃぐちゃに「からまっている」状態の女性のこと。おサイフケータイサイト運営のフェリカネットワークスが立ち上げた「からまる女診断」で、10の問いに答えてアナタのからまり度をチェックしてみてはいかが。

Business Media誠「“からまる女”たちが増えているという」によると、女性に財布内のカードの枚数を尋ねたアンケート調査では、10枚から19枚が1位という結果に。中には50枚以上を所持する女性も。荷物の多い人に限って、財布がカードで膨れ上がっているということはよくあるもの。使わないカードを定期的に整理する習慣をつけるとよいかもしれません。

また、電子マネーを活用するのも手。同記事によれば、電子マネー対応の「おサイフケータイ」を所有していて電子マネーを利用する人のうち、20~40代の男性のうち半数が利用しているのに対し、女性は3人に1人の利用にとどまっているとのこと。前述のサイト「からまる女診断」では、面倒な電子マネーの設定についても分かりやすく説明されているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。電子マネーの活用で無駄なカードを持ち運ぶ必要がなくなり、財布がすっきりするかもしれません。

● 私のバッグの中身、見せます

InMyBag LLC.が運営するサイト「InMyBag」は、かばんの中身を写真や動画で共有できるサービス。asahi.comによると、ユーザーは職業ごとに不可欠なツール、人気のアイテムを知ることができ、また画像にコメントをつけて互いにコミュニケーションをとることができるのだそう。自分と同業の働く女性のバッグの中身を参考に、必要なものとそうでないものを、一度徹底的に仕分けしてみませんか。

点击右上方应用栏中的“贡献翻译稿”,试试自己的实力吧!

有奖大调查:
想要全日语的学习环境吗?什么样的全日语内容更吸引你呢?赶快告诉我们吧!
(奖励将在5月31日统一发布。)