弱冠14歳の少女が、9月28日発売の女性ファッション誌『25ans 11月号』(ハースト婦人画報社)でモデルデビューしたことが話題になっている。彼女の名前は『あんな』。アルメニア人と日本人のハーフだ。同誌のフェラガモ秋冬コレクション特集では、新作コレクションを見事に着こなし、読者はその存在感に圧倒されたという。

在9月28日发售的女性杂志《25ans 11月刊》(hearst妇人画报社)上,某位14岁新人模特成为了热门话题。这位名叫あんな的女孩,是亚美尼亚人和日本人的混血儿。在本杂志Ferragamo的秋冬甄选特辑上,她完美诠释了新品服饰,让读者印象深刻。

彼女は現在アメリカ・ロサンゼルスに住んでいて、6歳からスチールモデルやテレビCMに出演している。近年はテレビの人気トーク番組でアシスタントを務めるなど、現地ではよく知られた存在だ。

她现居住于美国洛杉矶,6岁开始便开始了模特工作,出演电视广告,近年还在人气电视节目中担任助理,在当地算是小有名气。

所属事務所のホームページに記載されているプロフィールを見ると、身長は168センチ、日本語、英語、アルメニア語を話すことができ、バレエ・日本舞踊・ピアノ・ダンス(ジャズ・ヒップホップ)が得意だという。容姿端麗、才色兼備という言葉がピッタリ当てはまる、透明感あふれる14歳の少女に注目が集まり始めている。

从所属事务所主页上登载的个人档案来看,身高168厘米,会说日语、英语和亚美尼亚语,擅长芭蕾、日本舞蹈、钢琴、爵士舞和hiphop…… 容貌端庄,可谓才貌双全。这位充满透明感的14岁少女(最近在日本)受到了瞩目。

と同時に、どうしてもあんなと比較してしまうのがこの人。

与此同时,我们忍不住拿她和另一位姑娘比较了起来。

そうKōki,だ。昨年8月、ブルガリのアンバサダーに日本人初かつ歴代最年少の15歳で就任することが発表され、その翌月にはシャネルのビューティーアンバサダーにも日本人で初めて就任。華々しいデビューを飾ったのはまだ記憶に新しい。

那就是Kōki。去年8月,15岁的她被任命为宝格丽形象大使,这是首次启用日本人,也是历代年龄最小的。9月,她又被香奈儿任命为beauty形象大使,亦是首位日本人。这华丽丽的出道方式,至今令人记忆犹新。


左:Koki 右:あんな

网友评论:

キムタクの娘よりオーラあ
比起木村拓哉的女儿她更有范儿

年齢的にやはりkokiさんと比べてしまうけれど、若齢でハイブランドを着こなすには、やはりそれなりのオーラがある子じゃないとね。
从年龄来看的确会和Koki做比较,不过那么年轻就能把高端品牌穿得这么得体,果然也不是一般的娃。

アンチが多いのも人気の証拠って言うけど。本人の記事じゃなくてもこんだけコメントついちゃうんだから、話題性は抜群なんだよね。
有那么多负面的声音也算是人气的证明,不过就算不是(koki)本人的新闻也跟着那么多评论,话题性也是不同凡响”

「今後ふたりは何かと比べられ、ライバル同士に見られるでしょうね。でもそれは話題作りにもなります。注目されることも増えて、お互いのメリットとなりますから、どちらかと言えば歓迎すべきことです」(ファッション誌ライター)

时尚杂志记者表示:“今后两人继续会被拿来比较,并当作对手来看待吧。不过这也是制造话题的方式之一,增加曝光度,对彼此都有好处,我们还是比较欢迎这样做的。”

自動車には競合車、雑誌には競合誌があるように、どの世界にもライバルは存在する。そして、ライバルの存在がお互いを成長させるのだ。どうしても“親の七光り”と揶揄されることの多いKōki,だが、好敵手の出現が実力発揮の絶好のチャンスになるかもしれない――。

如同赛车比赛、时尚杂志之间的竞争,每个业界里都有自己的对手。而对手的存在,也是让彼此成长的重要因素。总是被揶揄“靠父母光环”的Koki,出现了旗鼓相当的对手,可能也是她充分发挥实力的绝好机会。

本翻译为沪江日语原创,转载请注明出处。

相关阅读推荐:

太酸?木村拓哉之女居然被群嘲“强推之耻”

木村拓哉开通微博!将携女儿Kōki进军中国娱乐圈?