精神的に向上心のない者は馬鹿だ

无上进心的人是笨蛋

夏目漱石の名言で、人間は体の成長よりも心の成長のほうが大切であるという名言で、精神的な成長をしたい方の座右の銘としてもおすすめの強い言葉です。

夏目漱石的名言,是指比起人身体上的成长,内心的成长更为重要。推荐给想获得精神成长的人作为激励自己的座右铭。

【例文】

「精神的に向上心のないものは、馬鹿だ」と勉強しない生徒に怒りたくなる塾の先生の気持ちはわかります。その生徒は何のためにお金を払ってまで塾に来るのかわかりません。

很理解补习班的老师用“无上进心的人是笨蛋”去惹怒不学习的学生的心情。完全不明白这个学生到底是为了什么不惜花钱来补课的。

重点词汇

馬鹿[ばか]

① 知能のはたらきがにぶいこと。利口でないこと。また、そういう人。

① 愚蠢。糊涂。笨蛋。

例:

ばかの骨頂。

愚蠢透顶。

② まじめに取り扱うねうちのない、つまらないこと。また、とんでもないこと。

② 不值得。无聊。无价值。

例:

ばかを見る。

吃哑巴亏。

③ 役立たないこと。きかないこと。

③ 不起作用。不中用。

例:

ねじがばかになった。

螺丝不好使了。

④ 《「ばかに」の形で、また接頭語的に》普通からかけ離れていること。度はずれて。非常に。

④ (常用“ばかに”形式或作接头词用)非常。过度。

例:

ばかに暑い。

特别热。

本内容为沪江日语原创翻译严禁转载。