NHKは9日、大みそかに放送される「第69回 NHK紅白歌合戦」(19時15分~)の総合司会をウッチャンナンチャンの内村光良と桑子真帆アナウンサー、紅組司会を広瀬すず、白組司会を嵐・櫻井翔に決定したと発表。NHK制作局エンターテインメント番組部部長の二谷裕真氏は、起用理由を明かしている。

NHK在9号宣布:于12月31日举行的《第69届NHK红白歌会》(日本时间19点15分开始)综合司会由搞笑组合UCCHAN NANCHAN的内村光良和主播桑子真帆担任,红组司会广濑铃,白组司会樱井翔(岚)。而关于起用这几位的理由,NHK制作局娱乐综艺部部长二谷裕真进行了说明。


三津谷宽治&内村光良

内村光良の起用理由
启用内村光良的理由

2年連続の総合司会となる内村の起用理由については「昨年は、内村さんならではユーモアと、温かい人柄があふれる言葉で、紅白に新しい風を吹き込んでいただきました。平成のテレビ界でトップを走り続けて来られた内村さんなら、『平成 最後の紅白』全体を盛り上げていただくにふさわしい方だと思っています」とした。

连续两年启用内村光良作为综合司会的理由,二古先生这样说道:“在去年红白歌会的现场,内村先生言谈幽默,充满了温柔的品格,给会场带来了新的气象。他在平成时代的电视界中一直是顶尖的存在,我认为他是’平成年最后的红白‘综合司会的不二人选。”

広瀬すずの起用理由
启用广濑铃的理由

また、初めての紅白出演で、本格的な番組司会も初挑戦となる広瀬を紅組司会に抜てきしたことについては「20歳の若さながら、人気と実力を兼ね備えた女優として、これまで数多くの映画・ドラマ・CM に出演されています。来春、連続テレビ小説100作目の『なつぞら』でヒロイン・奥原なつ役として“NHKの顔”となる広瀬さんには、フレッシュな魅力いっぱいに、力強く紅組を引っ張っていただきたいと考えています」と説明。

其次,红组的主持是初次参加红白演出,并且第一次正式挑战节目司会的广濑铃。启用suzu的理由:“广濑铃还很年轻,只有20岁,是以为人气实力兼具的女演员,目前已经出演了许多的电影、电视剧和广告。明年春天,她将主演晨间剧《夏空》中的女主人公・奥原夏一角。作为‘NHK的门面’,我希望她能发挥新人的魅力,强有力带领红组的演出者们。”

櫻井翔の起用理由
启用樱井翔的理由

さらに、2009年から9回連続で出場し、2010年からは5年連続グループで司会を務めた櫻井は、個人として白組司会を務めるのは初となるが、二谷氏は「対する白組の司会を担当するのは、櫻井翔さんです。数多くの番組で司会やキャスターをつとめ、現在のテレビ界を代表する“MC”のお一人です。平成という時代の締めくくりに番組からのメッセージをお届けするにあたり、櫻井さんの信頼感と安定感のあるトーク力で、歌手の方々の魅力や、平成を彩った歌に込められた思いを視聴者の皆様に伝えていただけると期待しています」と抜てきの理由について伝えている。

最后,白组的主持是2009年起连续9次(作为出场歌手)登场红白,2010年起连续5年担任组合司会(岚是2010-2015年的白组主持)的樱井翔,今年则是首次单独挑大梁。二古先生解释了启用他的原因:“今年白组司会的樱井翔,有担任过许多节目主持人的经验,还是news zero的常规主播,我认为他是能代表当下日本电视界MC领域的一人。我们非常期待,樱井桑能以他令人信赖安心的谈话能力,将“平年最后的红白”这一讯息传达出去,向观众传达歌手们各方面的魅力以及平成时代充满了精彩歌曲的回忆。”

两人曾共演东野圭吾电影《拉普拉斯的魔女》

今年の紅白のテーマは「夢を歌おう」
今年红白的主题是“歌唱梦想”

「NHK紅白歌合戦」は、2016年から、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回」までの4年間「夢を歌おう」をテーマに掲げている。その3年目となる今年は「平成 最後の紅白」。

面向2020年的东京奥运会,“NHK红白歌会”自2016年(第67届)起至2019年(第70届),这4年的红白歌会主题均定为“歌唱梦想”。今年“平成最后的红白”是第3年。

新しい時代に向けて、新たな一歩を踏み出すような歌を、世界中に届けたいとしている。

面向新的时代,踏出新的脚步,《第69届红白歌会》希望能向全世界传达这一歌声。

本内容为沪江日语原创整理编译,未经授权请勿转载。

相关阅读推荐:

第69届NHK红白歌会出场歌手公布!

第69届红白歌会:6组歌手首次亮相 “复活组”惊喜再登场