作家の村上春樹さんが初めてラジオのDJに――。「TOKYO FM」(全国38局ネット)で5日夜、特別番組「村上RADIO~RUN&SONGS~」が放送された。55分間の番組で、自身が選んだ曲をかけながら、音楽への愛と豊かな知識を中心に、走ること、創作について語った。

作家村上春树首次担任之声DJ。在5日晚上,“TOKYO FM”(全国38局网络)播出了特别节目“村上RADIO~RUN&SONGS~”。在55分钟的节目中,他播放了自己选出的一些歌曲,并以对音乐的爱和丰富的音乐知识为核心,聊了跑步,也讲述了有关创作的事。

「走る時に聴いている音楽」がテーマ。1千~2千曲を入れたiPodを7台持つという村上さん。「難しい音楽はだめ。シンプルなリズムがいい」と流したのが「ザ・ビーチ・ボーイズ」のブライアン・ウィルソンによるディズニー曲のカバー。ジョージ・ハリソン、ジョーイ・ラモーンなどの歌を自身の思い出を交えて解説した。番組では事前に音楽についての質問も募った。「自分の葬儀でかけてほしい曲は」という質問が30通ほどあったそうで、「ビー・ジーズのナイト・フィーバー、というのは冗談で……」と笑い、「生きているときにしっかり聴いたので、死ぬときくらいは静かな方がいいですね」と話した。

主题为“跑步时听的音乐”。有7台iPod且每台装了1-2千首歌曲的村上表示,“音乐太艰涩不行,简单的节奏就好”播出了The beach boys的Brian Wilson翻唱的迪士尼歌曲。用George Harrison、Joe Ramen的歌曲诉说着自己的回忆。在节目播出前还征集了音乐相关的问题,对于“想要在自己的葬礼上放什么歌”一问,收到了30条回复,还笑着说“Bee Gees的Night Fever这种是开玩笑的吧……”,表示“活着的时候好好欣赏音乐,死的时候还是安安静静比较好吧。”

村上さんの小説にはクラシックからロック、ジャズまで多彩な曲が登場する。小説を書く時に意識するのは「リズム、ハーモニー、フリー・インプロビゼーション(即興演奏)」といい、「文章の書き方は音楽から学んだ」。冗談を交えたおしゃべりは軽快でのりのり。最後は「意外にというか結構楽しかったです」。

在村上的小说中,曾出现过古典、摇滚、爵士等丰富多彩的音乐。他表示,在写小说时会有意识地注意“节奏、和声、即兴演奏”,可以说“写作的方式也是从音乐中学来的。”谈话的整个过程诙谐幽默、兴致盎然,最后还表示“出乎意料地很是愉快”。

■村上RADIOで流れた主な曲

村上RADIO播出的主要曲目

・マジソン・タイム ドナルド・フェイゲン
・ハイ・ホー/笛をふいて働こう/ヨー・ホー ブライアン・ウィルソン
・サーフィン・U.S.A. ザ・ビーチ・ボーイズ
・D.B.Blues キング・プレジャー
・スカイ・パイロット エリック・バードン&ジ・アニマルズ
・マイ・ウェイ アレサ・フランクリン
・サバービア ペット・ショップ・ボーイズ
・この素晴らしき世界 ジョーイ・ラモーン
・絶体絶命 ジョージ・ハリソン
・天国への扉 ベン・シドラン
・ラブ・トレイン ダリル・ホール&ジョン・オーツ
・ハートに火をつけて ヘルムート・ツァハリアス

Madison time  Donald fagen
Heigh-Ho/Whistle While You Work/Yo Ho Brian Wilson
Surfin' U.S.A The Beach Boys
D.B.Blues  King Pleasure
Sky pilot  Eric Bardon and the Animals
My way  Aretha Franklin
Suburbia Pet Shop Boys
这个精彩世界 Joe Ramen
穷途末路  George Harrison
通往天国的门  Ben Sidran
Love Train Dary Hall & John Oates
烈火焚心  Helmut Zacharies

本翻译为沪江日语原创,转载请注明出处。

相关阅读推荐推荐给初读“村上春树”作品的人们