「心理カウンセラー」は、心理カウンセリングを行う人のこととされています。しかし、「心理」「メンタルヘルス」の分野では、「医師」と「心理学を学んだ人」の間での、一種のテリトリー争いのようなことが起こりがちです。今回は職種としてはちょっとあいまいな「心理カウンセラー」という職業の概要と、心理カウンセラーになるにはどうすればいいかについてご紹介します。
「心理咨询师」是进行心理疏导的人。但是、「心理」「心理健康」的领域是、「医师」和「学习了心理学的人」的之间、容易产生某种范围争论。此次对职业种类有模棱两可的「心理咨询师」这个职业的概要和如何成为「心理咨询师」进行介绍。
■心理カウンセラーの仕事領域
■心理咨询师的工作的领域
まず心理カウンセラーという言葉ですが、前記のとおり「心理カウンセリングを行う人」といった意味で使われています。心理カウンセリングを行うために、特になにか資格が必要と法律で定められているわけではありません。ただし、日本の法律においては「医療行為ができるのは医師のみ」というのが原則です。ですから、心理カウンセリングが医療行為であるのなら、医師によって行われなければならないことになります。
首先是心理咨询师这个词,如上述,「是进行心理辅导的人」,为了进行心理咨询,特别是需要什么资格法律上并没有界定。但是,在日本的法律上是「只有具备医疗行为的医生」为原则。因此,如果心理疏导是医疗行为的话,就必须是医生来进行。
実際の精神科の治療現場ではカウンセリングのような面談による治療だけではなく、投薬による治療も行われています。投薬の処方箋を書くことができるのは医師だけですから、この場合は精神科の医師が一括して治療に当たるのが当然とも考えられます。
在实际的精神科治疗现场,并不仅是辅导之类的面谈治疗,也进行药物治疗。因为只有医师才能写出药物处方。在这种情况下,精神科的医生担当所有的治疗是理所当然的。
しかし心理カウンセリングと一口に言っても、さまざまな種類があり、使われ方も違います。クライアントに心理テストを行うだけでも、一種のカウンセリング・面談になりますが、回答を引き出すためのテクニックがあればよいので、特に医療行為とは呼べないとも考えられます。医療行為としての狭義の心理カウンセリングがある一方で、医療行為ではない広義の心理カウンセリングがあり、後者の場合は医師でなくても行っていいと考えられるわけです。ただし、専門知識が必要なことに変わりはありません。
但是,虽然心理辅导简单地概括,也有各种各样的种类,使用方法也同。即使只是进行心理测试,也分为一种心理咨询和面谈,但是为了引导回答最后是要有技巧,特别要注意不要称为医疗行为。作为医疗行为有狭义的心理疏导,和另一方面的,不是医疗行为的广义的心理疏导,后者的情况下不是医生也可以进行。但是,需要专业知识是不变的。
■「公認心理師」が新設!
■新设「公认心理师」
上記のとおり、心理カウンセラーというのは、ある意味あいまいな職業です。名称だけでは医師なのか、そうでないのかよくわかりません。また、特に資格が必要ではないので、本当に専門知識があるのか、あったとしてもそれをどこで学んだのかといったことはあいまいです。
如上述,心理咨询师是有界定并不清晰的职业。字面上到底是不是医生并不是很清楚。另外,特别是不需要资格的,真的是否具有专业知识,即使有又是在哪里学习的都是含糊不清的。
しかし、実際に心理カウンセラーとして仕事をするためには、なにか自分の能力を証明するためのものがほしいですよね。民間資格などもありますが、心理カウンセラーに関係する資格としては、新しく設けられた「公認心理師」が注目されています。これは厚生労働省が認定する国家資格です。
但是,实际上为了从事作为心理咨询师的工作,也希望有能够证明自己能力的东西吧。也有民间资格,作为心理咨询师有关的资格,被新设定位「公认心理师」备受关注。这是厚生劳动省认定的国家资格。
この資格は、2015年(平成27年)9月9日に議員立法により成立し、9月16日に公布。2017年(平成29年)9月15日までに施行されます(一部の規定を除く)。国民のメンタルヘルスに寄与できる国家資格を作ろうというものですね。
这个资格是2015年9月9日(平成27年)根据议员立法成立的,9月16日公布。2017年(平成29年)9月15日施行(去除一部分的规定)。这是有助于国民的心理健康所制定的国家资格。
公認心理師の仕事については、下のように規定されています。
关于公认心理师的工作,有下记规定
●公認心理師
●公认心理师
公認心理師とは、公認心理師登録簿への登録を受け、公認心理師の名称を用いて、保健医療、福祉、教育その他の分野において、心理学に関する専門的知識及び技術をもって、次に掲げる行為を行うことを業とする者をいいます。
公认心理师是要在公认心理师登录册注册,使用公认心理师的名称,涉及保健医疗、福利、教育等领域,拥有有关心理学的专业知识及技术,可以分为以下行为从业的人。
(1)心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析
(2)心理に関する支援を要する者に対する、その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助
(3)心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、指導その他の援助
(4)心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
(1)心理有关的需要支援的人的心理状态的观察,其结果的分析
(2) 对于需要有关心理支援的人,关于心理咨询和建议,指导其他的援助
(3)对于有心理支援需求的人的有关人员的咨询和建议,指导其他的援助
(4)为了心里健康有关知识的普及的教育及信息提供
⇒データ出典:『厚生労働省』公式サイト「公認心理師」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000116049.html
⇒数据出自:『厚生劳动省』官方网站「公认心理师」 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000116049.html
(1)と(2)の「心理状態の観察、その結果の分析」「相談及び助言」といった点がまさに心理カウンセリング・面談に関わる部分ですね。この公認心理師は、曖昧にされてきた「心理カウンセラー」という職業についての必須資格になるかもしれません。
(1)和(2)的「心理状态的观察、其结果的分析」、其中是心理疏导,面谈相关的部分。这个公认的心理师,模糊不清的「心理咨询师」的职业的资格可能会成为必须的。
「公認心理師」の第一回試験は2018年(平成30年)までに実施される見込みです。現在大学院で心理学を学んでいて、2018年に修了予定であれば、この第一回試験での合格を目指してみるのはどうでしょうか? 今なら第1期生になれますよ!
「公认的心理师」的第一次考试预计是在2018年(平成30年)之前实施。现在研究生阶段学习心理学,2018年完成课程,是否以这第一次考试合格为目标呢?现在开始成为第1期学生吧!
心理カウンセラーになるにはどうすればいいかについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか。将来心理カウンセラーへの道を志す方は、ぜひ参考にしてください。
关于如何成为心理咨询师进行了解说,如何呢?将来志愿是心理咨询师的方向的各位,请一定要参考。

本内容为沪江日语原创,严禁转载。

相关推荐:

在日本从事临床心理士什么体验?

日本留学:解码大学心理学科