在日本做秘书是什么体验?如何成为秘书?
来源:mynavi|2017年07月11日 06:30
  • 双语
  • 中文
  • 日语

秘書とは企業の重役や政治家などに付き、スケジュールの管理や書類の整理、外部との窓口を担当するなどの「補佐」をする仕事です。秘書という仕事に憧れている人も多いのではないでしょうか。ではみなさんは、どうすれば秘書になることができるのかご存じですか? 今回は、秘書になるにはどうすればいいかについてまとめてみました。

秘书是配属企业的董事要职以及政治家,日程的管理,文件的整理,以及担当和外部窗口等等的从事「辅佐」的工作。憧憬着秘书工作的人也多。那么各位,如何能够成为秘书你们知道吗?此次,关于如何成为秘书做了归纳。

■秘書になるには資格は必要ない?
秘書に関する資格として有名なのが、
・秘書検定
・米国秘書検定 (CPS)
・医療秘書技能検定
この3つです。

■成为秘书需要资格吗?
关于秘书资格有名的是?、
・秘书审定
・美国秘书审定 (CPS)
・医疗秘书技能检定。
是这3点。

秘書検定は、『公益財団法人実務技能検定協会』が実施しているもの。秘書に必要な職務知識や一般常識、またマナーや補佐技能といったことを筆記試験、面接試験で測ります。1級、準1級、2級、3級の4つの等級に分けられており、数字が若いほど秘書としての能力が高いことを示します。

秘书审定是『公益财团法人实务技能检定协会』实施的。作为秘书所需的职务知识以及一般常识,还有礼仪及辅助技能通过笔试,面试来进行测量。分别分为1级、准1级、2级、3级的4个等级,越低的数字表示作为秘书的能力越高。

米国秘書検定は、アメリカの認定団体『IAAP(International Association of Administrative Professionals)』が実施している試験。秘書に必要なスキルや知識に加え、高い英語能力も認められます。

美国秘书审定是、美国的认定集团『IAAP(International Association of Administrative Professionals)』实施的考试。再加上秘书必要的技能以及知识,较高水平的英语能力也承认。

医療秘書技能検定は、医療機関で働く秘書に必要な専門知識と技能を認定するものです。医学的基礎知識だけでなく、医療関連の法規、また医療機関の組織の仕組みなど、専門的な知識が問われる検定です。

医疗秘书技能检定是指在医疗机关工作的秘书必要的专业知识和技能的认定。不仅仅是医学的基础知识,医疗相关联的法规,还有医疗机关的组织结构,被询问到专业知识的检定。

こうした秘書に関する検定試験はあるものの、必須ではありません。基本的には、誰でも秘書業務に就くことが可能です。例えば資格を持っていなくても、配置転換で企業の秘書課に配属となり、重役の秘書に就くといったケースも少なからずありますし、仕事の中で上司の補佐をメインに担当することになれば、それはもう秘書の仕事ということになります。

这些已有的有关秘书的审定考试也不是必须的。基本上无论是谁都有可能从事秘书工作。例如即使没有资格的认定,通过人员的配置调整分配到企业的秘书课,身居要职的秘书例子也不少,在工作当中只要能够成为主要担当上司的辅助的话,那就已经是秘书的工作。

ただ、「思いがけず」という例は別にして、最初から「秘書」として働くこと、また採用されることを目指すのならば、やはり先に紹介した秘書に関する検定に合格しておくことが望ましいでしょう。

但是,「无法预料」的例子另当别论,从一开始作为「秘书」工作、以能够被录用为目标的话,最好还是通过前面已介绍的有关秘书检定合格。

下一页:成为政治家的秘书需要的特别途径!

本翻译为沪江日语原创,禁止转载。

相关推荐:

在日本从事小说家是什么体验?

在日本做游戏策划是什么体验?

相关热点: 日本留学各年龄段申请日本留学留学主题日本留学千叶大学

下一页
0
点赞
收藏
分享:
挑错
 
猜你喜欢

请输入错误的描述和修改建议,非常感谢!

错误的描述:

修改的建议:
展开导航
我的收藏
我的课程
TOP