第八回 「聴解」対策(1)

在N1和N2的听力考试中,除了题量的差别外,题型、考点和解题对策基本没有什么很大的差别,我们综合N1和N2来进行能力考试的对策讲解。

听力考试中从试音时间到例题结束时间约为2分30秒左右,首先要静下心来要利用好这一小段时间,仔细去看考卷,在看的过程中,把自己已经烂熟于心的关键词汇、句末表达等写在相应的题目旁。在平时的全真模拟训练中,要把考试时间完全还原,也就是要让自己去习惯这2分30秒左右的准备期,并训练自己在最短的时间内,把握最多的题目信息。

然后我们进入每一部分题型的考点、攻略和黄金对策的整理吧。

【课题理解】

考点:

接下来要做什么?怎么做?

(1) この後、何をしますか。

(2) この後、何をしなければなりませんか。

(3) これから、まず、何をしますか。

(4) 最初に何をしなければなりませんか。

(5) この後、どうしますか。

(6) 何をしておけばいいですか。

攻略:

(1) 通过试卷上的四个选项去推测主题,设想情景。

(2) 注意表示指示、命令、委托、提议、建议等的表达方式。

(3) 注意表示先后顺序的词。

(4) 必须仔细地从头听到尾。

黄金对策:关键词

对话中所有的关键词是一道指令,也就是说关键词一听到,紧接着的那句句子是最最最(重要的东西要说三遍!)重要的,基本只要听到关键词后面的那句句子,就迎刃而解了。

主要关键词:「やっぱり、ただし、とりあえず、特に、あいにく、実は、それより、一応、何より、そこで、ただ、逆に、しかし、なんといっても、本当は~」。

【要点理解】

考点:

1. 原因、理由

(1) どうして~と言ってますか。

(2) ~はなぜですか。

(3) 理由は何ですか。

(4) 原因は何だと言っていますか。

2. 内容、要点、目的

(1)~目的は何ですか。

(2)何が大切だと言っていますか。

(3)何が問題だったと言っていますか。

(4)何が必要だと言っていますか。

3.「一番」

(1)一番の~は何だと言っていますか。

(2)最も~ところはどこだと言っていますか。

(3)何が最も大変だと言っていますか。

(4)何を先にすべきだと言っていますか。

攻略:

(1) 通过对比四个选项中的共同点和不同点来推断焦点。

(2) 注意表示原因理由、揭示重点以及状况、问题点的表达方式。

(3) 注意正确答案的推理性和转换说法性。

黄金对策:

表达语气的句子是决定是否能够选对答案的关键句。此外,在准备期,必须找到每一题中每个选项的重点词汇,有意识地带着不同点去听求关键句,如此排除便万无一失。

重点表达:「ちょっと……、……はっけこう、……のに、……じゃない?、……んじゃないか、……のではないか、……と思うんだけど、……と思っていたんですが、……といいね、……たらいいね、……ばいいね、……ばよかった」。

[课程推荐]

【概要理解】

考点:

1、 文章主旨

(1) テーマは何ですか。

(2) 主な内容は何ですか。

(3) 何の話をしていますか。

(4) 何について伝えていますか。

(5) 何についてのメッセージですか。

2、 想法、意图或主张

(1)~についてどう思っていますか。

(2)どうのように考えていますか。

(3)伝えたいことは何ですか。

(4)言いたいのは何ですか。

(5)どのようなことがわかりましたか。

攻略:

(1) 注意文中重复出现的词汇。

(2) 注意表示转折意义的接续词或接续助词。

(3) 注意表达说话人自身观点的句子。

(4) 学习并提高概括文章主题的能力。

黄金对策:

在课题理解的问题中,最为关键则在于掌握这部分题目中和正解中高频出现的近义表达,也就是我们所说的重复出现的重点词汇或短语。

本内容为沪江日语原创,转载请注明出处。

下一页>>听力2