• 【天声人语】对视(8)

    内容选自【天声人语】每日听写 注:文中出现数字请用全角! 日常生活でも、話題をパスしながら相手の目をしっかり見る人と、見ない人がいる。猿の研究者によると、母猿は子猿を叱る時、必ず、じっと目を見つめるそうだ。 在日常生活中,有人一边说话一边看着对方,也有人不看对方。据研究猴子的研究人员说,母猴在训斥猴的时候,一定会盯着它。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【天声人语】对视(6)

    内容选自【天声人语】每日听写 注:文中出现数字请用全角! 相手を視線で捕らえ、その心理を推し量る。普段は、何気なくしている動作である。だが、改めて「3秒間」に拘ったりすると、案外、難しかろう。 通过视线来推测一个人的心理,这通常是无意的,但是,要拘泥于3秒的话,反而会变得很难。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【天声人语】对视(5)

    内容选自【天声人语】每日听写 それ以上、視線を外さないでいるのは「異常」な場合で、喧嘩をしているか、恋人同士か、というのである。 視線を交える時間が極端に短いのも心理的なわだかまりを示す、と考えられるらしい。 如果两人的视线一直对视,也就是处于异常的情况下的话,那么,他们不是在吵架,就是一对恋人。 通过视线来推测一个人的心理,这通常是无意的,但是,要拘泥于3秒的话,反而会变得很难。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【天声人语】对视(7)

    内容选自【天声人语】每日听写 難しい「アイ、コンタクト」、つまり視線を交わすことをしっかり実行せよ、と選手たちに教え込んだのはサッカーの日本代表チームを指導しているオフト監督である。目で意図を伝え合って、ボールをパスする。実戦で得点に結び付いた。 奥夫托教练在指导日本国家足球队的队员时说:要把这种难度较大的传递眼神的方式运用到实战中去。也就是说,队员们用眼神互相传达自己的意图,进行传球。并以此在实战中得了分。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【天声人语】对视(3)

    内容选自【天声人语】每日听写 注:文中出现数字请用全角! 提示词:吉田孝雄 興味深いのは目の合わせ方である。長いと失礼な感じだし、短いとそっけない。 その会社の列車営業部長の吉田孝雄さんによると「いろいろ試した結果、1人当たり3秒まで」にしたという。 令人颇感兴趣的是对视的方式,太长感到失礼,太短感到冷淡。 那家公司的列车营业部长吉田孝雄先生说:“通过各种尝试,得到的结论是每人不超过3秒。” 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【天声人语】对视(4)

    内容选自【天声人语】每日听写 注:文中出现数字请用全角! 米国の心理学者たちの視線の研究を思い出した。人と人が言葉を交わしている時に、どのくらい視線を交えるものか、という調査だ。普通は話している時間の6割以下、という結果だったと記憶している。 我想起了美国心理学家关于视线的研究,也就是人与人交谈的时候会对视多久的调查。我记得,调查的结果是对视的时间一般占谈话时间的60%以下。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【天声人语】世袭(4)

    内容选自【天声人语】每日听写 注:文中出现数字请用全角! 2:前項の補足になるけど、帝王学を学んでいれば、ほとんどの場面で物怖じせぬ、国際的な取引にも対応できる。 3:先代を除いて、社内に怖い者なし。それは、ビジネスチャンスを逃さない素早い決断にも結び付く。 4:誰が次期社長かが鮮明で、周囲も納得している。人心は安定し、社内派閥も出来にくい。 2:现补充一下前一项:如果学点帝王学,他在几乎所有场合下都不会怯场,还可以从容应对国际贸易。 3:在公司里除了他的前任以外,没有他怕的人。这样他可以不失商机的从容做出决定。 4:下一任总经理由谁来担任一目了然,公司上下的人心服口服。这样,人心稳定,公司内的派系也难以形成。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【天声人语】世袭(2)

    内容选自【天声人语】每日听写 注:文中出现数字请用全角! どの辺りに狙いがあるのかよく分からないが、といって深刻なお家騒動でもないらしい。世襲への懸念はもともとこの人の持論のようだ。 いや、山下氏だけでなく、世襲を非難する人はたくさんいる。それでも世襲はなくならない。むしろ、ますます隆盛に見える。政治などほかの世界でも、2世3世が目白押した。 虽然不清楚这样做的目的是什么。但好像在公司里也没有引起太大的混乱。反对世袭本来就是这个人的一贯主张。 不只是山下先生,谴责世袭的人还有很多。即使那样世袭也不会消失。反倒变本加厉。在政治以外的领域,第2.3代世袭者层出不穷。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【天声人语】世袭(5)

    内容选自【天声人语】每日听写 注:文中出现数字请用全角! 5.経営のリスクは、一族だけが負えばいい。責任の範囲が極めて明確だ。 6.社長が求心力を持っている。社内が一丸となって社長を守り立てる。 以上、過去の関係記事から集めた。しかし、すべての項目で、逆もまた列挙できる。たとえば、帝王学は、聞く耳持たぬ、に通じる。人事の公正さの点でも問題あり。 素早い決断は独断専行に陥りやすい。<売り家と唐様で書く三代目>の危険もなしとはせず。などと。 山下氏の懸念も、無理からぬか。 5.出现经营危机的话,由这一家族的人来承担就可以了。而且责任范围很明确。 6.总经理有向心力,可使公司内部团结一致支持他。 上面几点是从过去有关的报道收集起来的。不过,所有这些项目也可以举出返利。例如,学了帝王学后,他对别人的意见会充耳不闻。在人事上做到公正仍有问题。 很快做出决定容易造成独断专行。还会有富不过三代的危险等等。 山下先生的担心也不是没有道理的。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【天声人语】世袭(3)

    内容选自【天声人语】每日听写 注:文中出现数字请用全角! となると、世襲にはいいところがある。という視点から、改めて効用を考えたほうがいいのかもしれない。 1:若い時から経営の中枢にいられる。経営者経験を十分に積むことができる。若くして社長になれば、経営若返りにも役立つ。 这样一来,世袭也有一定的优点。要是从这一角度考虑效果的话也不错。 1:年轻的时候就能够进入管理者的核心。能够充分的积攒经营者经验。年纪轻轻就当上社长的话,有益于推动管理层年轻化。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>