• 日语格助词用法汇总:より

    格助词 定义: 日语的单词本身没有格的变化,表示某一个体言在句中属于哪种格(即决定该词与其他词的关系,亦即该词在句中的地位)的助词体形以及部分助词后面。 誰よりも背が高い。个子最高。 思ったよりたくさんありますね。比想象中的多。 いままでよりよくなったようです。比现在好多了。 2)意义和用法: より主要构成连用修饰语。 ① 表示比较的基准、标准。 長江は黄河より長い。长江比黄河长。 聞くより見るほうがいい。耳闻不如一见, ② 表示限定(常以“...より ....ない”的形式出现。) もう諦めるよりほかない。只能放弃了。 あなたよりほかにはこれのできる人はいません。能做这个的只有你了。 ③ 表示时间、空间上的起点。(是比から更郑重的说法。) 北京駅より出発する。 从北京车站出发。 学校は午前九時より始まる。学校九点开始上课。 ④ 表示事物的构成的材料和要素。 日本酒は米より作る。日本酒用米制成。

  • 日语格助词用法汇总:の

    格助词 定义: 日语的单词本身没有格的变化,表示某一个体言在句中属于哪种格(即决定该词与其他词的关系,亦即该词在句中的地位)的助词称为用言):を、に、へ、と、から、より、で 本篇介绍の的用法。 1)接续法: これは私の本です。这是我的书。(接在体言后面) 弟からの手紙。弟弟的来信。(接在格助词后面) そればかりのことで泣くなんてみっともない。尽为这点事哭,(我)无法认同。(接在副助词后面) 喜ぶのはまだ早い。还没到可以高兴的时候。(接在活用词连体形后面使之具有体言性质,构成形式体言) 2)意义和用法: 1. 构成连体修饰语,对受其修饰的体言加以详细的说明。 鉄の意志。钢铁般的意志。 补充:以下是构成特殊的连体修饰语的の。 りんごの新しいのがほしい。 想要新鲜的苹果。 2. 构成主语和对象语。(构成主语和对象语的の可以用が替换,意义上没有什么不同,但句子的结构有所不同。) 私の卒業した学校。我的毕业学校。 話の好きな人。喜欢交谈的人。

  • 日语格助词用法汇总:が

    人在。 朝早く起きるのがつらい。 早起很困难。 やってみるがよい。试试看比较好。 2) 意义和用法 1.表示主语 この方が山本先生です。 这位是山本先生。 風が吹く。风格助词 定义: 日语的单词本身没有格的变化,表示某一个体言在句中属于哪种格(即决定该词与其他词的关系,亦即该词在句中的地位)的助词吹过。 これからが面白い。接下来才有趣。 2.表示希望、好恶、巧拙、难易、能力等的对象语。 結果が聞きたい。 想听结果。 秋山さんは絵がうまい。秋山很擅长画画。 漢文が読める。可以读中文。 3.が有时起到相当于の的作用,即构成连体修饰语,是文语的残余。 今が今まで本当信じていた。 直到现在真的相信了。 君が代。日本国歌“你的一生”。

  • 日语格助词用法汇总:へ

    格助词 定义: 日语的单词本身没有格的变化,表示某一个体言在句中属于哪种格(即决定该词与其他词的关系,亦即该词在句中的地位)的助词叫格助词。 格助词共有9个: が、の、を、に、へ、と、から、より、で 接续: 格助词接在体言(名词,代词,数词)后面,也可以接在相当于体言性质的词或词组后面。 分类: 主格助词:が、の 连体格助词:の 连用格助词(动词,形容词,形容动词总称为用言):を、に、へ、と、から、より、で 本篇介绍へ的用法 1)接续法: へ接在体言后面。 家へ帰る。回家。 2)意义和用法: へ主要构成连用修饰语,后续移动性名词。へ后面也可以接の,即への,这时“....へ”的文节相当于体言性质。 ① 表示动作的目标和方向。 北へ進む。 向北。 鳥は山の方へ飛んでいった。鸟向山的方向飞。 ② 表示动作的归着点。 もうそろそろ東京へ着くころだろう。差不多快到东京了吧。 私は今度、学校の近くのアパートへ引っ越します。这格助词 定义: 日语的单词本身没有格的变化,表示某一个体言在句中属于哪种格(即决定该词与其他词的关系,亦即该词在句中的地位)的助词次要搬到学校附近了公寓了。 ③ 表示动作作用的对象。 友人へ手紙を書く。给朋友的写信。 あの人へは人形がいいでしょう。给那个的人的话,玩偶不错吧。

  • 日语格助词用法汇总:と(一)

    体形部分及部分助词后面,但是,当接在以活用词结 的文节(或引用句或思考内容等)后面时,形式上看是接在活用形终止形后实际上と所格助词 定义: 日语的单词本身没有格的变化,表示某一个体言在句中属于哪种格(即决定该词与其他词的关系,亦即该词在句中的地位)的助词附属的文节在整句话,只不过相当于一个连用修饰语的成分,也就是说等于一个体言文节的用法。 友達と出かける。和朋友一起出去。 見ると聞くとは大いに違う。看到的和听到的大相径庭。 誰と一緒に出かけた。和谁出去过了吧 きっと合格するだろうと思う。我想肯定及格了吧。 2)意义和用法 1. 构成对等文节。 ① 表示并列、列举。 春と秋(と)の遠足。春季和秋季去远足。 学年の初めと終わり(と)のクラス会。学年开始和结束举行的班会。 見ると聞くとは天地の差だ。耳闻不如目见。 ② 表示整数和零头。 一年と二ヶ月。 一年零两个月。 相关阅读: 日语格助词用法汇总:と(二)

  • 日语格助词用法汇总:に(一)

    体形或连用形以及部分副助词后面。 机の上に本がある。桌上有本书。 今夜は温度が下がるに違いない。今夜温度肯定会大幅下降。 映画を見に行く。去看电影。 2)意义和用法: 1. 构成连用修饰语。 ① 表示存在的场所、动作发生的时间(或某种时间性场合)。 山に住む。住在山上。 最後に一言申し上げたいことがあります。最后请允许我说几句。 ② 表示动作的归着点。 東京駅に着く。到达东京车站。 壁に地図を張った。把地图贴在墙上。 ③ 表示作用或状态变化的结果。 大人になる。成为大人。 わが国を強大な社会主義国に築き上げる。把我国建设成强大的社会主义国家。 ④ 表示动作的目的。 調査に赴く。去作调查。 川を渡るのに二時間かかった。渡过这条河花了两个小时。 ⑤ 表示动作的对象。 山田さんに頼む。(这件事)拜托山田先格助词 定义: 日语的单词本身没有格的变化,表示某一个体言在句中属于哪种格(即决定该词与其他词的关系,亦即该词在句中的地位)的助词生了。 私はあなたの考えに反対です。我对你的意见持反对的态度。 ⑥ 表示比较、比例、衡量或评价基准。 親に似ている。和父母很像。 私の家は駅に近いです。我的家离车站很近。 ⑦ 表示动作、作用的原因、动机或理由。 家屋が強い風に倒壊した。风刮倒了房子。 事実によって判断する。根据事实来判断。 ⑧ 表示被动的时候其作用来源。 波にさらわれる。 波浪来了。 田中さんの熱心な気持ちに心を打たれた。被田中先生的热心感动。 相关阅读: 日语格助词用法汇总:に(二)

  • 日语格助词用法汇总:を

    称为用言):を、に、へ、と、から、より、で 本篇介绍を的用法。 1)接续法: 花を見る。看花。(接在体言后面) 珍しいのを見つけた。发现的稀有之物。(接在形式体言后面) 試験の時には、鉛筆と消しゴムだけを持ってくればよい。考试的时候只能带铅笔盒橡皮。(接在某些副助词后面) 2)意义和用法 1. 表示他动词的宾语(包括助动词后续使役动词的场合)。 学生は図書館で本を読みます。学生在图书馆读书。 電車の中ですりに財布を盗まれた。在电车里钱包被扒手偷了。 2. 表示临时带有他动词性质的自动词的目的或对象。 病気で一週間会社を休みました。病假一周。 これで、私の授業を全部終わりました。 到此,我的授课全部结束了。 3. 表示动作移动或经过的场所,を后面的动词为移动性动词。 夏休みには、北海道や九州を旅行してきました。 夏天放假的时候,去了北海道和九州旅游。 汽車は踏み切りを通り、鉄橋を渡る。 汽车通过岔口,横渡铁桥。 4. 表示经过的时间或时间点。 そこで3年を過ごした。 就这样过了3年。 2時間を待ち続けた。已经等了2小时了。 5. 表示出发点。 私は毎朝八時に家を出て、学校へ行きます。我每天八点从家里出去,去格助词 定义: 日语的单词本身没有格的变化,表示某一个体言在句中属于哪种格(即决定该词与其他词的关系,亦即该词在句中的地位)的助词学校上学。 山田さんは今年の三月大学を卒業して、今、銀行に勤めている。山田先生今年三月大学毕业,现在在银行工作。

  • 日语格助词用法汇总:で

    有名。 これだけでは間に合わない。只有这个赶不上了吧。 2)意义和用法: 1. 构成连用修饰语 ① 表示动作、作用的场所或范围。 私は毎日学校で日本語を勉強しています。我每天在学校学日语。 彼は私たちのクラスで一番背が高いです。他在我们班个子最高。 ② 表示时间的范围和期限。 明日の午前中で終わるだろうと思う。我想明天中午之前应该可以完成。 汽車で行けば、二時間で足りる。汽车去的话,两个小时就足够了。 ③ 表示动作进格助词 定义: 日语的单词本身没有格的变化,表示某一个体言在句中属于哪种格(即决定该词与其他词的关系,亦即该词在句中的地位)的助词行时的状态。 私はアパートに一人で住んでいる。我一个人住在公寓里。 みんなで一緒に歌いましょう。大家一起来唱歌。 ④ 表示动作作用的基准。 この列車は一時間に二百キロのスピードで走っています。列车以一小时两百公里的速度运行。 これは千円で買いました。这个用一千日元就可以买到。 ⑤ 表示动作、作用的手段或材料。 日本語で話してください。请用日语说。 自転車で行きましょう。骑自行车去。 ⑥ 表示原因。 昨日は病気で学校を休みました。昨天生病了没去上学。 列車遅刻で迷惑した。列车晚点了非常麻烦。 2. 表示主语常用では、でも。 学校ではそんなことを教えないはずだ。这个在学校里应该学不到。 政府でもとくにこれを重視しています。连政府也特别重视这个。

  • 日语格助词用法汇总:と(二)

    本篇继续来介绍と的用法 2 构成连用修饰语 ① 表示动作所需要的对手、对象或动作的共同进行者。 敵と戦う。与敌人作战。 友達と会う。与朋友会面。 友達との約束を忘れた。忘记了和朋友的约定。 ② 表示比较的对象。 私の国と比べると、日本の方が暑いです。和我国相比,日本比较热。 これは前のと違う。这个和之前的不同。 私と同じ考えの方はありませんか。没有和我有同样想法的人。 ③ 表示事物转变的结果或使事物转化的结果。 氷が溶けて水となる。冰化成了水。 長い間の努力も水の泡となった。长时间的努力化作泡影。 裁判の結果、有罪と決まった。被判定为有罪。 ④ 表示引用、思考、称谓等的内容。 「ありがとうございます」とお礼を言いました。说谢谢道谢。 入り口に休業と書いた紙が貼っている。门口贴着写有停业的纸。 必ずお会いすることができると信じています。相信会再见到彼此。 ⑤ 表示动作、作用的情形或状态。 税金だけでも何十種類とあった。光税金就有几十种。 しっかりと結ぶ。 扎结实。 ⑥ 表示比喻。 命の綱と頼る兵糧。粮食就像是命根子。 弾丸が雤霰と降り注ぐ。弹如雨下。 相关阅读: 日语格助词用法汇总:と(一)

  • 日语格助词用法汇总:に(二)

    一用言用以缓和语气。 行くには行くが、何時に出かけるか、ちょっと分からないよ。去是要去的,但是不知道几点出发。 痛いには痛いが、我慢できないほどではない。还没通到无法忍受的时候。 ⑬ “....ずに”表示动作的否定。 彼は何も言わずに部屋を出て行きました。他什么都没说就走出房间了。 まったく笑わずにはいられない。情不自禁开怀大笑。 ⑭ “お(ご)になる”构成敬语表达方式,以尊敬的口气叙述他人的动作。 この本はお読みになりましたか。读过这格助词