• 新标准日本语高级:第十八课 医療

    事项的有无时,多用“あり”“なし”或使用汉字形式“有”“無”。 另外,在日本,在表格中还使用”○”“×”。般以“○”表示符合,“×”表示不符合。“√”在日本不太使用。 另外,在表格中输入文字时,如与上面的栏目内容相同,可以填写“同上”。 氏名  光村 太郎 現住所 T141-8675 東京都品川区上大崎2-19-9 連絡先 同上 ——一口にインフルエンザウイルスといっても、A型·B型·O型の3種類が存在します。 8.一口に~といっても、~ “一口に~といっても”表示提到的词语所表达的含义深而广。 △一口に学生といっても、一生懸命勉強している学生もいるし、学生とは名ばかりで遊んでばかりいる者もいる

  • 新标准日本语高级:第十四课 政治

    的成人就可以饮酒。) ——2009年に「裁判員制度」が導入されてからは、特定の刑事裁判に限り、20歳以上の日本国民から無作為に選ばれた人が裁判員となり、… 8.~に限り “Aに限り、B”意思是“把范围仅仅限定于……”,表示B部分的状态只有在A的条件下才能成立。 △今日に限り、入館料は無料です。 (入馆免费収限今日。) △国際線に限り、割引のサービスが適用されます。 (打折优惠仅适用于国际航班。) “限り”表示限定,与“~に限らず(高级第1课)和“~は~に限られます”(高级第3课)词源相同。 △今日に限らず、入館料はいつも無料です。 (不仅今天,入馆一直免费。) △割引のサーピスの適用は、国際線に限られます。 (打折优惠仅适用于国际航班。)

  • 新标准日本语高级:第十七课 技術

    ”是“コ”系列的指示表达,表示将要叙述的内容。“これだ”指名词,“こうだ”指事情。表示多项事情时用“こうだ”。 △わたしがおすすめしたい本は、これです。『標準日本語』です。 (我想推荐的有就是这个《标准日本语》。) △今回、このメニューをなくしますが、その理由はこうです。天候不順で野菜の値段が高いことと、想定していたほど人気が出なかったことです。 (这次要拿掉这道菜。理由是气候不调导致菜价上涨和没有预想那么受到欢迎。) △彼が言っていることを要約するとこうだ。我々に不可能なことはない。 (如果要简单归纳他说的话,就是这样:对我们来说没有什么是不可能的。) ——なんとも信じがたい話だが、心柱は5つの層

  • 新标准日本语高级:第十五课 家事

    的失业率才不过5%。) △日本の失業率はわずか5%である。(日本的失业率仅有5%。) △日本の失業率は5%弱にとどまっている。(日本的失业率仅仅不到5%。) ·“~に上る”“~に達する”(高级第9课) 用于说话人认为数值很大的情况。 △日本の失業率は5%に上る。(日本的失业率高达5%。) △日本の失業率は5%に達した。(日本的失业率达到了5%。) ·~に届く 表示终于达到基准。多可“ようやく”“やっと”等词语搭配使用。 △夫の家事分担割合はようやく10%に届いた。 (丈夫分担家务的比例且算达到了10%。) ·~を上回る(中级第3课) 用于认为数值超过某个基准,该基准可以是数字,也可以是非数字

  • 新标准日本语高级:第十六课 雇用

    ”的缩略形式,与“关联词语”中的“アルパイト”相同,都来自德语。“ゼミ”指在日本大学的3、4年级时进行的小班授课,在教师的指导下,学生就特定的研究题目进行研究,汇报、讨论,为执笔毕业论文做准备。此外,由毕业论文指导教师与学生构成的教学指导组织也称为“ゼミ”,例如“松下ゼミ(松下论文指导班)”,“インターンシップ”是指学生上学期间在公司实习。 6.~んですよね “~のです/んです”是解释原因、理由的表达方式(初级第24课),而“~んですよね”则也可以用于说话人确认自己应该如何行动。课文中“エントリーシートを提出するんですよね”的主语是准备参加面试的人,是小徐向对方确认参如面试的人是否必须提交求职

  • 新标准日本语高级:第十三课 高龄化

    え,その製品の名前は世界的に知られている。 (这家公司虽说很小,但产品却闻名世界。) △ここは歴史的な遺跡があり、温泉もあって、日本では有名な観光地である。とはいえ、最近ここを訪れる人はかつてほど多くない。 (这里有历史遗迹,也有温泉,是日本著名的观光胜地。虽然如比,但最近造访这里的人不如以前多了。) “~とはいうものの~”(中级第29课)也与“~とはいえ~”含义相同。前者都用于书面语,但比较起来,“~とはいえ~”书面语色彩更浓一些。 △試験の準備は十分にしたとはいうものの、試験の前日は心配でなかなか眠れなかった。 (虽说考试前的准备已经非常充分了,但考试的前一天の仍很担心,难以入眠。) △計

  • 新标准日本语高级:第十九课 科学

    合成を促進して成長を早める効果があり、青色は葉などの形態形成にとって重要だ。しかも、露地物に比べて、LEDを照射して育てたレタスはピタミンAの含有量が高いという栄養面での効果も報告されている。 また、LEDは発熱量が少ないため、長時間照射しても、葉などへの熱による影響はほとんどない。こうした特長を生かし、「食品に優しい」照明として、スーパーなどのショーケースでもLED照明が用いられるようになっている。 このように、いいことずくめのLEDだが、最大の課題はコストだ。照明材料費としては従来のものの20倍以上もかかる。そのため、例えば、液晶画面のパックライトに用いる場合、商品化されたものは、その分高価になってしまう。植物工場にしても、十分な光源を確保するためには、かなりの設備[wj]投資[/wj]が見込まれる。安定供給を軌道に乗せるには、相当のコストを[wj]覚悟[/wj]しなければならない。 しかし、LED照明を1日6時間使用したとしても、約20年使えるという研究データも示されており、長い目で見れば、維持管理のコストはむしろ抑えられるとの見方もある。さらに、太陽電池を併用するなど、工夫次第でコストの軽減は図れるはずだ。いずれにしても、遅かれ早かれ、LEDが照明材料の主流となる日が来ることは間違いないだろう。   新出語彙2 エルイーディー(LED) [名] 发光二极管 わかれる(分かれる) [动2自] 分、分开 てんとうする(点灯~) [名·サ变自他] 点亮,点灯 つごう(都合) [副] 总共、总计 はなつ(放つ) [动1他] 发出、放出 はんどうたい(半導体) [名] 半导体 かしらもじ(頭文字) [名] 第一个字母、首字 はっこう(発光) [名·サ变自] 发光、放光 はっこうダイオード(発光~) [名] 发光二极管 れっか(劣化) [名·サ变自] 老化,退化,恶化 そのため [连] 所以,因为如此 えいきゅうてき(永久的) [形2] 永久性的、长久 でんこうばん(電光板) [名] 电光板 ひょうじばん(表示板) [名] 告示牌 インジケータ [名] 指示灯、指示器 リモコン [名] 遥控、遥控器 きり [名] 终结、限度 きみどりいろ(黄緑色) [名] 黄绿色 きど(輝度) [名] 亮度、辉度 りょうさん(量産) [名·サ变他] 量产、批量生产 げんしょく(原色) [名] 原色(红、黄、青三色) フルカラー [名] 全色、所有顔色 けいこう(蛍光) [名] 荧光、荧火虫的光 とふする(塗布~) [名·サ变他] 涂布,涂覆,搽 しろ(白) [名] 白色 バックライト [名] 背投灯、背光源 でんきゅう(電球) [名] 电灯泡、灯泡、白炽灯 サラダな(~菜) [名] 莴苣的一种 しょくぶつこうじょう(植物工場) [名] 植物工厂 みっぺいする(密閉~) [名·サ变他] 封闭、密闭 えいようぶん(栄養分) [名] 养分 すいこう(水耕) [名] 水栽、营养液栽培 しゅりゅう(主流) [名] 主流、主要倾向 ちゅうとう(中東) [名] 中东 こうげん(光源) [名] 光源 ほうしゅつする(放出~) [名・サ变他] 放出、发放 こうごうせい(光

  • 新标准日本语高级:第二十课 開発

    都希望保持美貌的人很多吧。) △急いでいたので、普段着のまま出かけました。 (着急了,穿着平常的衣服就出门了。) “动词た形+まま”与“~っぱなし”(本课讲解12)①的意思相同,都表示动作结束后维持原样,但不含“维持原样不好”的意思。 △わたしは昨日、テレビをつけたまま眠ってしまった。 (昨天开着电视就睡着了。) △わたしは昨日、テレピをつけっぱなしで眠ってしまった。 (我昨天电视都没关就睡过去了。) “动词た形+きり”(高级第11课)在表示某动作结束后保持该状态方面有类似之处,但“~たきり”的重点在于事件以该动作结束。 △彼は20歳の時にアメリカへ行ったきり、亡くなるまで一度も日本に帰ってこな

  • 新标准日本语高级:第九课 自然災害

    ) 没有留下原貌的痕迹 きゅうしにいっしょうをえる(九死に一生を得る) 身处绝境而奇迹般地脱险 めのあたりにする(目の当たりにする) 目睹 せいかつをいとなむ(生活を営む) 维持生活 せいけいをたてる(生計を立てる) 谋生 そうぞうをぜっする(想像を絶する) 超出想像 てんさいはわすれたころにやってくる (天災は忘れたころにやってくる) 天灾总是在人们淡忘时再次发生 そなえあればうれいなし(備えあれば憂いなし) 有备无患 下一页:课文解说1 解説1 1.课文特点 [说明文] 本课是一篇说明文(高级第1课)。 ——2011年3月11日、日本は未曾有の2大地震に見舞われた。 2.大地震に見舞われる

  • 新标准日本语高级:第五课 芸術

    声,使其地位无可动揺 ~あまり 余,多 サブ~ 副~,第二~,小~ ~大(だい) ~大 ~国(こく) ~国 ~美(び)~美 ~省(しょう)~省 下一页:课文解说1 解説1 1.课文特点 [说明文] 本课是一篇说明文(高级第1课),这里来讲讲“段落”。 句子汇集到一起成为“文章(ぶんしょう)”。文章中根据意义分出的层次,或者围绕一个主题的相对完整的叙述叫做“段落(だんらく)”,一般指日文书面语中第一行空一个字,直到换行为止的这一部分,称为“形式段落(けいしきだんらく·小自然段)”。一般而言,以一个段落叙述一个完整的内容较为理想。若干自然段表达一个完整内容的,称作“意味段落(いみだんらく·大自然段