上个月,杰尼斯团体在日本宫城利府町举行了ARASHI BLAST in Miyagi”演唱会。这场为期4天的东日本大地震复兴支援演唱会总计动员20+万人,经济效益达93亿(日元)

这场仅限四日却带动了近百亿(日元)经济效益的演唱会,凭借的不只是偶像的人气。每年都在力求给粉丝看到不一样的岚,并在演唱会中不断制造新高度,出道16年的ARASHI,在宫城迎来了今年首场LIVE。而本次的一大看点,便是岚与当地大学生一起演绎仙台夏日祭的传统舞蹈「すずめ踊り」(雀舞)。表演中结合了岚自身的《ハダシの未来》和《CARNIVAL NIGHT part2》两曲,加入祭祀及雀舞元素进行改编,与在场的5万2千名粉丝一同上演了场壮观的万人齐舞。

(图为岚与宫城大学生一起表演的仙台“雀舞”)

这是传统与现代的结合,是表达了音乐无界限的最好证明。无论什么时候,身处何地,它都有种使人能够获得新生的力量。

「宮城×嵐祭りメドレー」宫城x岚节日串烧曲现场视频↓↓(3分20秒起)

声明:音视频均来自互联网链接,仅供学习使用。本网站自身不存储、控制、修改被链接的内容。"沪江网"高度重视知识产权保护。当如发现本网站发布的信息包含有侵犯其著作权的链接内容时,请联系我们,我们将依法采取措施移除相关内容或屏蔽相关链接。

在线视频链接:http://v.yinyuetai.com/video/2377340

众所周知,日本夏日祭数量众多,但凡一到每年夏天,日本全国各地充满了“お祭り”的狂欢气氛。其中较著名的包括:祗园祭、天神祭、神田祭,阿波舞祭等。而随着中国赴日旅游人数一次次创新高,日本把宣扬地方文化瞄准了各路海外游客。今次就借着岚演唱会上的“宫城舞”,来介绍下「すずめ踊り」(雀舞)的身家生世。

什么是すずめ踊り

雀舞流行于19世纪,是配合着音乐模仿麻雀动作的一种传统舞蹈,舞姿轻盈,风格轻松愉快。如今每年7月下旬之时,仙台都会举办仙台雀舞夏日祭」。

すずめ踊り的由来:

仙台のすずめ踊りは、慶長8年、仙台城移徒式(新築移転の儀式)の宴席で、泉州(現在の大阪府市)から石工たちが、即興で披露した踊るといわれています。

仙台雀舞,据传是庆长8年,在仙台城移徒式(乔迁的仪式)的宴会上,泉州(现在大阪市)的石工们,即兴表演的一段舞。

西国らしい小気味よいテンボ、躍動感あふれる身振り、伊達家の家紋が「竹に雀」であったこと、踊る姿が餌をついばむ雀の姿に似ていたことから「すずめ踊り」と名付けられ、長く伝えられることとなりました。戦前までは石切町(現在の八幡町)の石工たちによって踊り継がれ、毎年、大崎八幡神社の祭礼には「すずめ踊り」を奉納するのが通例となっていました。 しかし、戦後は「すずめ踊り」も次第に継承者を失い、石切神社にてわずかに残った石工にひっそりと受け継がれるだけとなっていました。

配合着九州独特的轻快节奏,充满跃动感的动作,因伊达家的家徽是“竹上麻雀”,而跳舞姿态又非常像正在啄食的麻雀,因此取名为“雀舞”,并且久久相传下来。直到战前都仅靠石切町(现在的八幡町)的石工们代代传承,在大崎八幡神社的祭礼上,作为惯例每年都会奉上“雀舞”。但是战后“雀舞”却慢慢地失去了它的传承者,只有石切神社仅剩的石工们还默默地继承这个舞蹈。

(伊达家徽:竹に雀)

仙台では、途絶えかけた伝続を守るため、伝承者黒田虎雄氏の指導を仰ぎ「すずめ踊り」を復元。 昭和62年より『仙台すずめ踊り』としてコンテストや講習会を開き、すずめ踊りの伝承・普及に力を注いで参りました。 『仙台すずめ踊り』は、「すずめ踊り」の原型をとどめつつも、老若男女どなたにでも楽しめるよう練り直されています。

仙台为了一直守护这项传统,在继承人黒田虎雄氏的指导下复原了“雀舞”。昭和62年,他们召开了针对“仙台雀舞”的竞赛和讲习会,在雀舞的传承普及上下了很大功夫。“仙台雀舞”在保留了“雀舞”原型基础上,将之糅合成了一个让男女老少都可以享受的舞蹈。

こうして『すずめ踊り』は、400年の歳月を越え、新しい仙台のまつりにふさわしい踊りとして甦りました。

通过这样,经过了400年的岁月,“雀舞”作为一只符合仙台祭祀节日的舞蹈而重新复苏。

すずめ踊り的种类和跳舞方式:

正调雀舞:“仙台・青叶祭”刚开始时,传承者减少到仅剩下3人。舞蹈的特征是:右手拿一把扇子,像钟表来回摆那样划着弧度。
仙台・雀舞:在“正调雀舞”基础上由仙台市立第一中学复原的舞蹈。
・仙台雀舞:分为羽雀舞,和舞雀总共4种分类。

笛・鉦・大太鼓・小太鼓などの二拍子の伴奏に乗って踊る。基本の動きは、中腰でやや前の姿勢で、両手には扇子を持ち体の前で8の字の形を描くように振り、足は二拍子に合わせて交差させるである。もともと即興の踊りであったことから、基本の動き以外は自由であり、それぞれの個性ある踊りが行われている。衣装は腹掛け,下半身は股引で、足は足袋が一般的である。

随着笛子・钲鼓・大太鼓・小太鼓等的二拍子伴奏起舞。雀舞的基本动作是,半蹲向前,两手拿着扇子在身前划着8字状,双脚合着二拍子交叉起舞。因为“雀舞”最初就是即兴的舞蹈,因此除了基本动作外可以随意发挥,人们可以跳各种各样充满个性的舞蹈。“雀舞”的服饰要求,上装是肚兜服,下半身穿着日本传统裤装,脚上一般穿步袜。

东日本大地震时的雀舞:

東日本大震災での被災後、全国からさまざまな支援の手が差しのべられました。その感謝の気持を元気に変えて発信しようと始まったのが、「すずめっ子1000人」です。一人でも、初めての方でも、誰でも楽しく踊りましょうと、子どもたちが笑顔いっぱいで演舞します。

东日本大地震震后,宫城得到了来自全国各地各种各样的帮助。他们将对全国人民的感谢之情转化为饱满地精神,来表达他们感激之情的就是“1000人的雀舞”。即使是一个人,即使是初学者,都可以快乐地跳舞,孩子们笑容满面地跳舞。

仙台雀舞夏日祭:

毎年の7月に「夏まつり仙台すずめ踊り」は夏らしい雰囲気の中で開催しました。2日間開催し、今年は7月25、7月26に開催しました。新たなプログラムにチャレンジしたことがありました。もし、チャンスがあれば、ぜひ楽しんでいただけたいです。

每年的7月,仙台雀舞“夏祭”都会在富含夏意的氛围中举办,今年(2015年)于7月25日及7月26日两天举行。夏日祭现场上可以在现场挑战到许多关于“雀舞”的新项目。如果有机会,一定要去现场享受一下。

声明:本内容为沪江日语原创编译整理,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

相关阅读推荐:

音乐现场:岚宫城演唱会SP串烧
德岛阿波舞:自由奔放的灵魂盆舞祭
日本著名的夏日祭典有哪些?