田中みな実,你可能对她有些陌生。

“女性讨厌的女性”、“矫揉造作”……这些曾经都是她的代名词,任职TBS台主播时期,也是以“装可爱”(ぶりっ子キャラ)被大众熟知。

而在5年前转为自由主播(フリーアナウンサー,指不隶属于任何一家电视台)后,田中的好感度逐渐提升了起来:时不时上线的自我吐槽,接梗反应极快,能说出一针见血的评论,还会拿自己的“做作感”在节目上炒热气氛……近几年不仅在主持界,还以艺人、演员、模特身份活跃在娱乐圈,现在拥有五个常规节目,作为自由女主播是发展比较稳的一人。


本职工作是主持人


综艺节目上这份恰到好处的做作感……



谈及(男性)出轨问题,会认真说出自己的想法。


时尚杂常客


广播节目

从田中美奈实身上展现出的魅力

田中みな実(以降みな実)は1986年、NY生まれの帰国子女。ロンドンやサンフランシスコ在住経験もあり、英語はペラペラ。その語学力はテレビでも度々披露されている。2009年に青山学院大学卒業後、TBSに入社するといきなり“ぶりっ子キャラ”で圧倒的な存在感を示す。

1986年,田中出生在美国纽约,曾居住于伦敦和圣弗兰西斯科,英语十分流利,其语言能力在节目中展示过多次。2009年从青山学院大学(是那个频出美女的著名大学了)后作为主播入职TBS,刚一入社就以“装可爱的做作女”风格刷足了存在感。


ただ、局アナ時代は年末恒例の『好きな女性アナウンサーランキング』(オリコン調べ)では一度もTOP10入りせず、逆に『週刊文春』の「嫌いな女子アナ」ランキングで上位の常連に。当時の「みんなのみな実」の“みんな”は一定数の男性であり、女性に嫌われる女子アナの代表格だったが、頭の回転の速さやアナウンス力には定評があった。

只不过,任职TBS的五年时间里从来没有在“喜欢的日本女主播”榜单得到过名次(oricon调查),“讨厌的日本女主播”(周刊文春调查)却是年年上榜。当年以“大家的minami”宣传口号(见上图)获得了一定数量的男粉丝,虽然在女性眼中是讨人厌的女主播代表,但业务能力受到了一致肯定。


成为自由主播后终于上榜“喜欢的日本主播TOP10”,最高顺位第6。

バラエティ色が強い印象があるが、2014年にフリーに転身して以来、活躍の場を広げている。『ひるキュン』(TOKYO MX)で初の帯番組メインMC、雑誌『an・an』の“肘ブラ”ショット、ドラマなど、いずれも男女ともに好意的に迎えられた。

综艺节目印象比较强烈的田中美奈实,其实从2014年成为自由主播之后,扩宽了其活跃范围。像是《ひるキュン》的主持、杂志《anan》、出演电视剧等,都给人留下了不错的印象。

また、ホームともいえるバラエティでも、“ぶりっ子”を要求されればすぐさま対応し、時には数年前の“闇キャラ”も自虐として繰り出すなど、タレントとしての汎用性の高さと抜群の安定感も見せている。

说回综艺节目,当被要求“卖萌”“装可爱”, 能够迅速给到回应,早几年出现过的“阴暗风格”也能自己玩梗,作为艺人展现出了超强稳定性和安定感。对于她来说综艺是主场也不过。

ぶりっ子表情三连发↓↓


该发言的时候毫不含糊:

“三十几岁的单身女性,把钱花在自己身上碍着你们啥了”


“女性讨厌的女星”→“女性憧憬的女星”

そんなみな実の最大の支持層は今や“女性”だ。あの指原莉乃も「大・大・大好き!」と公言しており、「そもそも顔ももちろん綺麗だけど、肌がとにかく綺麗で、近くで見たら本当に、本当に綺麗なんですよ!」と絶賛。

如今,田中最大的粉丝群体正是这些女性们。指原莉乃曾在节目中“告白”,表示“太太太喜欢她了”、“颜值本来就高,皮肤也超好,近看真的觉得她太漂亮了”!

並々ならぬ美意識の高さは学生時代からだったようで、飲み会では夜12時を過ぎると、一度トイレでメイクを落としてスキンケアしてから席に戻っていたというほど。今でも、毎朝美顔器しないと不安であり、ボディラインチェックのために家で水着で過ごす、ブラジャーは型崩れしないように必ず手洗い、バスト用クリームも塗るなど、徹底している。

传闻本人学生时代对美的追求非常高,晚上聚会时间如果超过12点,会特意去卸掉妆护肤完再回到位置上。现在每天早晨不用美容仪心不安,为了督促自己的身材在家穿泳衣度过,不让内衣变形坚持手洗,还会使用专门的胸部用身体乳。

その努力が実ったのか、女性からの支持を受けはじめ、ファッション誌『美人百花』でランジェリー姿を披露すれば、美容誌『MAQUIA』では表紙を飾り、『美的』、『GINGER』でも連載を担当するなど、各女性誌で引っ張りだこ。SNSでも、「生まれ変わったら田中みな実になりたい」、「別格すぎる」といった女性からの称賛コメントであふれている。

她的努力得到了回报,田中开始受到女性的支持。在时尚杂《美人百花》展示好身材,登上美容杂志《MAQUIA》封面,《美的》、《GINGER》开启连载专栏等,收获了许多人气。网上对她的赞美络绎不绝:“下辈子想要变成田中美奈实”、“等级差距不是一点点”。

​​​​​​
《東京カレンダー》


河北裕介make


《GINGER》连载

不过就本人所言,TBS时期和现在正在做的事,自己对外发信的态度其实没什么变化,如今能被大众喜欢觉得非常开心。今年32岁的田中美奈实,从TBS设立的“做作女”形象开始,历经退社、成为自由主播,再从“阴暗女”到现今的“女性憧憬对象”,多个角色定位并且能够发挥自如,加上优秀的反应力,随时应对来自各界的需求能力,相信离「真实的 大家的minami」已经不远了。

本内容为沪江日语原创编译整理,未经授权请勿转载。

相关阅读推荐:

石原里美最新日剧穿衣搭配学(2019年)

日本美少女桥本环奈“反差萌”事迹大盘点